大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ



期間限定!

キャンペーン

ただいま夏限定酒を中心に
この時季の食べ物に合うお酒をご用意しております






新入荷のお酒

新入荷のお酒

新入荷のお酒

新入荷のお酒
















≪重要なお知らせ≫

平素よりご愛顧賜りまして、
誠にありがとうございます。


緊急事態宣言に伴い長期臨時休業をしておりましたが、
6月1日(月)より営業再開いたします。

営業再開後は感染防止対策に努め、
お客様方に少しでも安心して
ご利用いただけるように努めてまいります。


ステッカー



感染防止対策の詳細につきましては
【お知らせ】ページに記載しております。





カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日

地酒

地酒

当店では季節ごとに
全国より様々な銘柄の地酒を
厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、
銘酒をご提供できるよう努めております。

※表示価格は税抜価格です
お支払いは現金のみ対応しております




≪ただいま入荷中の地酒≫
2020年10月1日 更新
地酒が続々入荷中です!

たてやま キャンペーン実施中!
富山県の地酒

立山(たてやま)
本醸造酒
グラス 750円⇒500円
まなつる キャンペーン実施中!
宮城県の地酒

真鶴(まなつる)
山廃 辛口 特別純米
グラス 750円⇒500円
きれいまんねん NEW!
キャンペーン実施中!
広島県の地酒

亀齢萬年
(きれいまんねん)
純米六拾
グラス 800円⇒530円
たついずみ NEW!
キャンペーン実施中!
福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
純米酒 秋上がり
グラス 800円⇒530円
こくりゅう NEW!
キャンペーン実施中!
福井県の地酒

黒龍(こくりゅう)
吟醸 ひやおろし 原酒
グラス 800円⇒530円
ぱるふぇ キャンペーン実施中!
福岡県の果実酒

若波(わかなみ)
ぱるふぇ レアカシス梅酒
グラス 800円⇒530円
きくのはなはる NEW!
キャンペーン実施中!
福島県の地酒

菊の花春
(きくのはなはる)
純米吟醸 1回火入れ
グラス 850円⇒560円
あいづちゅうじょう キャンペーン実施中!
福島県の地酒

会津中将
(あいづちゅうじょう)
特別純米ひやおろし
グラス 850円⇒560円
てんぽういち キャンペーン実施中!
広島県の地酒

天寶一(てんぽういち)
純米吟醸
特別栽培米八反錦
秋上がり 冷詰
グラス 850円⇒560円
あいづりゅうがさわ NEW!
キャンペーン実施中!
福島県の地酒

會津龍が沢
(あいづりゅうがさわ)
純米大吟醸 円熟原酒
グラス 900円⇒600円
けんこんいち キャンペーン実施中!
宮城県の地酒

乾坤一(けんこんいち)
純米吟醸 山田錦
一回火入れ ひやおろし
グラス 900円⇒600円
ほうおうびでん キャンペーン実施中!
栃木県の地酒

鳳凰美田
(ほうおうびでん)
純米吟醸 山田錦
ひやおろし
グラス 900円⇒600円
ゆめのつぎ NEW!
キャンペーン実施中!
福島県の地酒

ゆめのつぎ
純米吟醸一回火入れ
うすにごり
グラス 950円⇒630円
まつのつかさ NEW!
キャンペーン実施中!
滋賀県の地酒

松の司(まつのつかさ)
2018純米吟醸
ひやおろし
グラス 1000円⇒670円
おぜのゆきどけ キャンペーン実施中!
群馬県の地酒

尾瀬の雪どけ
(おぜのゆきどけ)
純米大吟醸 山田錦
ひやおろし
グラス 1000円⇒670円




地酒のご紹介

RSS

2月25日(火) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

引きつづきお酒のご紹介を
進めていきたいと思います。

今回ご紹介するのは、
2月25日(火)入荷分の三本です。



新入荷のお酒


左から
辰泉・永寶屋・國権

一本ずつご紹介していきます。





それでは最初のお酒です。。。


たついずみ


辰泉(たついずみ)
しぼりたて純米 うすにごり生
  福島県:辰泉酒造のお酒
  日本酒度:±0  酸度:1、5


毎年欠かさず仕入れる
辰泉さんの薄にごりの新酒です。

使用されているのは、
麹米に会津産の夢の香、
掛米には会津産のコシヒカリ。

精米歩合は60%と63%です。


新酒


香りはスッキリとしていて軽めです。

舌の上でとろける
めちゃくちゃ柔らかな甘味に、
心が鷲掴みされます。

お口の中でも香りは控えめ。


純米酒


辛さ・苦さ・酸味は
バランスよく混ざり合って広がります。

透明感があるのに
滑らかで重たさのないコクがあります。


新酒


白いぶどうや青りんごのような
爽やかさもある果実感も魅力的です。


辰泉酒造さんのお酒


喉越しはキリリと辛口で、
辛さの程度は胃の中が温かくなるくらいです。


うっすら薄濁り


おりの量は極わずか。
うっすら薄にごりです。


飲みやすい


文句なしにおいしい一本。

どなたにでもお勧めできますし、
最初の日本酒としても良いと思います。

アルコール度数は15度。
綺麗な旨味をしっかり保ちつつ、
飲みやすいお酒に仕上がっています。





つづきまして。。。


新入荷のお酒


永寶屋(えいほうや)
辛口純米 八反錦 生酒
  福島県:鶴乃江酒造のお酒
  日本酒度:+6  酸度:1、2


会津中将でもお馴染みの
鶴乃江酒造さんの屋号 永寶屋。

お気に入りの銘柄、
八反錦が使われた辛口の純米酒です。

精米歩合は60%。


福島県のお酒


味わい深そうな果実感のある香り。
水飴のような甘さの気配も漂います。


辛口


透明感と艶のある滑らかで上品な甘味。

蜂蜜とは少し違って、
花を摘んでチュッと吸ったときの
蜜のような甘さを感じます。


鶴之江酒造さんのお酒


そこから甘味に苦味が加わりますが、
酸味は控えめに思います。

次第に辛さが合わさって、
サラサラとキレていきます。


純米酒


辛口純米の名前どおりの
納得の辛さ。

喉越しもドライです。

味のある辛口。
香りも程よく、
存在感のあるお酒です。






今回最後のお酒です。。。


新入荷のお酒


國権(こっけん)
てふ 純米生貯蔵酒
  福島県:国権酒造のお酒
  日本酒度:±0  酸度:1、4


こっけんてふ


毎年何度か仕入れる
国権酒造さんのお酒の中では、
当店で一番リピート率が高い銘柄。

純米の白いてふです。


純米酒


今シーズンとしては
二度目の入荷で、
前回の入荷は昨年の11月17日でした。


福島県の地酒


純米酒らしさはありつつも
飲みやすく、綺麗なお酒なので、
いつもはコンスタントに
ご注文をいただくのですが、
今回は、なぜだか現時点で未開封。


飲みやすい


開栓して味見をしようかと
思ったのですが、
今季初めての扱いではないですし、
やはり封切りを喜ばれる方も
多くいらっしゃるので、
今回はテイスティングはお休み。


綺麗な甘味


お酒の詳しい説明は
前回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら


國権酒造さんのお酒


今回もおすすめです。





今回は福島県の地酒が揃いました。

二本目の永寶屋のご紹介時に
花の蜜の例えを出しましたが、
皆様もにそんなご経験はあるでしょうか?

今も当店の店先に
植木がいろいろありますが、
私が小さい頃は、
家でも母が植物を育てていて、
私は母が育てていた
赤いサルビアをよく吸ってました。

たぶん母は、
「サルビア、
 元気あるのに散っていくな~。」
と思っていたと思います。すまぬ。




次回は2月27日(木)入荷分の
二本をご紹介予定です。

引きつづきご贔屓に
よろしくお願いいたします。
2020-03-03 22:30:00

2月21日(金) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

三月に入りました。
いかがお過ごしでしょうか?

広島県産かきのシーズンも
終了が近づいてきております。


日本酒は
今の時期は新酒が多いですが、
今月中旬くらいになると
春のお酒も市場に出回ってきます。

春はピンクなど、
明るい色使いのラベルも多く、
華やかでかわいらしい雰囲気です。

今年の春のお酒も楽しみです。





今回は、ご紹介が遅くなりましたが、
2月21日(金)入荷の
白露垂珠をご紹介いたします。


新入荷のお酒


白露垂珠(はくろすいしゅ)
純米吟醸初しぼり 2019BY 生酒
  山形県:竹の露のお酒


先月、透明のボトルに
赤いラベルの白露垂珠を
ご提供していましたが、
そちらとは別物。

今回のお酒は新酒です。


はくろすいしゅ


使われているのは美山錦。

出羽三山深層水が使われており、
精米歩合55%で造られています。


山形県の地酒


上立香はほんのりとフルーティー。
強く香らず、クリアな気配があります。


純米吟醸


一口含むと、
香りからの予想に反して
パワフルな味わい。

甘苦く、
ガツンとくる力強さを感じますが、
そこからグングン伸びるというよりも、
スッと消えていくようなキレ。


美山錦使用


最初にボリュームがあって、
お口の中で、一気に香りと味が
広がります。

甘味に
一瞬だけ酸味をきかせてのキレ。


新酒


旨味をたっぷり感じられる新酒。

フレッシュさもありますが、
充実の味わい。


竹の露さんのお酒


芳醇さと端麗さの
両方を持ち合わせているお酒。


季節限定酒


嫌われる要素がないタイプですし、
アルコール度数も15、5度と
日本酒としては高くありませんので、
あまり飲む方を選ばないと思います。

是非ご検討ください。
2020-03-03 17:48:00

2月20日(木) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんにちは。
ご覧くださりありがとうございます。

お酒の入荷が続いています。

今回は2月20日(木)入荷分の
お酒をご紹介予定でしたが、
昨晩、榮川のZが
完売してしまいました。



新入荷のお酒


当店では二回目の入荷でしたが、
一升瓶では100本限定の稀少酒。

召し上がってみたいという方が多く、
早々の完売になりました。


そういう理由で、
今回は榮川Zを除く、
日輪田と田林をご紹介いたします。





それでは最初のお酒です。。。


ひわた


日輪田(ひわた)
山廃純米生原酒 しぼりたて生
  宮城県:萩野酒造のお酒


日輪田 山廃の新酒です。

使われているお米は五百万石。
精米歩合は60%の純米酒。


宮城県の地酒


シャープで、
スッキリとした香り。

山廃っぽい風味は
上立香には漂いません。


純米酒


甘さはごく控えめ。

シュワッとした質感で、
コクのある苦味と酸味の混ざった
しっかりとした始まり。

旨味たっぷり。
鼻から抜ける香りに
一瞬フルーティーさがあります。

おりの量は少ないですが、
わずかにうっすら薄濁りです。


山廃のお酒


苦味と辛さで
バッチリと締まりのある終盤。

キレはサクッと軽く、
喉の奥が、しばらく経ってから
あたたかくなってくる辛さがあり、
飲み進めるごとに
辛さがきいてきます。


新酒


発酵感もとても大人しく、
山廃らしさは濃厚な旨味以外には
あまり感じられません。

食中酒らしい純米酒です。





もう一本のお酒です。。。


でんりん


田林(でんりん)
美山錦 特別純米生原酒
  宮城県:田中酒造店のお酒
  日本酒度:+3  酸度:1、9


日輪田に続いて、
こちらも宮城県の地酒。

製造元である田中酒造店さんは
真鶴でもお馴染み。


宮城県の地酒


使われている酒米は美山錦。
精米歩合は60%の特別純米酒です。


美山錦使用


軽めな香り。

控えめな甘さに、
酸味と苦味のきいた口当たり。


特別純米酒


生原酒ならではの厚みのある
ジューシーな味わい。

ややアルコール度数の高さも感じる
しっかりとした喉越しです。


やや辛口


後味はカラリと後腐れなく、
一転してスッキリとしています。


うら


少し飲みごたえのあるタイプですが、
余韻がないので、
飲み進めやすいと思います。




今回は宮城県産の
二本のお酒をご紹介いたしました。

どちらもジューシーなタイプ。
是非召し上がりください。
2020-02-29 13:42:00

2月15日(土) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

二月も中旬、
いかがお過ごしでしょうか?

昨年の秋から実施しておりましたコース
忘年会・新年会パックの期間が
今シーズンも終了いたしました。

多くのお客さまに
ご注文をいただきました。
今シーズンも誠にありがとうございました。


あんこう肝だらけ鍋は
今後は単品のみになりますが、
三月の上旬頃までご提供予定です。

かきのどて鍋、
かきのしゃぶしゃぶ鍋も、

単品にて、三月上旬頃まで
ご提供を予定しております。

引きつづき、
どうぞご贔屓にお願いいたします。





本題に入りまして。。。

少し更新が遅れてしまいましたが、
2月15日(土)に地酒が新入荷いたしました。


新入荷のお酒

左から
酒屋八兵衛・乾坤一
弥右衛門・黄金澤

一本ずつご紹介していきます。





それでは最初のお酒です。。。


さかやはちべえ


酒屋八兵衛(さかやはちべえ)
純米無濾過生原酒
  三重県:元坂酒造のお酒


三重県のお気に入りの銘柄
酒屋八兵衛。

少し久しぶりに取ってみたら、
ラベルの字体が新しくなっていました。

今回のお酒は、
使われているお米は全量 山田錦。

精米歩合は60%の純米酒です。


三重県の地酒


鼻を近づけたときに香る香りは
控えめです。

一口含むと、
まったりとまろやかで、
ホクホクとした旨味、
蜜のような舌にとろける甘味があって、
これだけ豊富な味があるのに、
最初の香りに反映されていないのが
不思議なくらいです。


純米酒


綿あめのような後味。
ざらめ風味という感じでしょうか?

飲み進めていくごとに
酸味と辛味も程よく増してきます。


山田錦使用


苦味でギュッと味が締まって、
苦味と辛さの合わさったキレ。

軽めの辛さが続きます。


元坂酒造さんのお酒


無濾過生原酒らしい骨太さ。

マイルドで濃厚。

飲み応えがある
旨味たっぷりタイプです。






つづきまして。。。


けんこんいち


乾坤一(けんこんいち)
超辛口 純米吟醸原酒 生酒
  宮城県:大沼酒造店のお酒
  日本酒度:+10~13


久しぶりに仕入れた乾坤一の超辛口。
使われているお米は美山錦です。

50%まで磨かれた
大吟醸クラスの純米吟醸酒。


宮城県の地酒


透明感のあるスッキリとした香り。

綺麗で、柔らかく濃厚な甘味。

シャープになっていき、
キリッとしたキレに向かう流れ。

中盤から終盤にかけて、
気持ちの良い酸味を伴います。


純米吟醸酒


原酒の生酒ですが、
重量感は感じさせず、
それでいて、旨味は充分。

お口の中で味が伸び伸びしすぎず、
しっかりとした辛さで締まります。


美山錦使用


キレもスパッと抜群のキレ味。

喉が熱くなるような辛さですが、
超辛口と言っても辛すぎませんので、
日本酒を飲み慣れておられない方でも
召し上がっていただきやすいタイプですし、
大きく膨らんで
味が長く続くお酒ではないので、
最初の日本酒としてもおすすめしたいです。


超辛口


香りは控えめ、味のある辛口です。





つづきまして。。。


やうえもん


弥右衛門(やうえもん)
純米 しぼりたて生酒
  福島県:大和川酒造のお酒
  日本酒度:+3~4


今シーズン二度目の入荷。

今季最初は、お正月明けに
新酒を大放出したときに
ご用意していました。

初回入荷時の記事はこちらです。


福島県の地酒


再度試飲してみたら、
前回から少しだけ
雰囲気が変化していました。

香りはシャープで、
主張が強くないところは変わらず。


純米酒


グレープフルーツのような
酸味と苦味を含んだ口当たり。

甘さもそれほど強くなく
酸味・苦味と混ざり合い、
一つの味が突出することなく、
安定したバランス。


新酒


かすかなのですが、
途中からシュワッと
次第に刺激的になってくる舌触り。

とろみに変わって、
奥深い味わいに・・・。

キッチリとまとまって、
酸味と共にシュルシュルとキレていきます。

後味は甘苦く、
喉の奥の方にじんわりとした
あたたかさを感じます。


大和川酒造さんのお酒


生酒らしいボリュームですが、
酸味が飲みやすさを作っている印象。

THE 食中酒。
こちらも辛口のお酒です。





今回最後のお酒です。。。


こがねさわ


黄金澤(こがねさわ)
山廃純米原酒 うすにごり生原酒
  宮城県:川敬商店のお酒


癖のない山廃のお酒造りで有名な
宮城県 川敬商店さんの黄金澤。

おいしい銘柄ばかりで、
何を注文しようか毎回迷いますが、
今回は薄濁りの山廃純米にしました。


宮城県の地酒


香りはキリリとしていて、
爽やかな酸味が穏やかに香ります。

山廃の気配は、
香りからは今回も感じず。

書き忘れましたが、おりの量はわずか。
うっすら薄濁りです。


うっすらうすにごり


とろっとろの甘味、
熟した桃やマンゴーのような
コクのあるトロピカルな甘味です。

甘味~苦味へと味が変化していき、
その過程で豊かなお米の旨味を感じます。

辛さと酸味は控えめかな?と思ったら、
なかなかに辛口の喉越し。
余韻も辛口です。


癖のない山廃のお酒


終始、山廃っぽいミルキーさや
発酵感は、ほとんど皆無。

先日までご提供していた
真鶴は山廃らしいお酒でしたので、
真鶴のような山廃らしさがお好きな方には、
山廃ならではの独特さが
少し物足りなく感じられるかも知れません。

嗜好品ですので、
このあたりは、どちらが魅力的かは
飲まれる方のお好み次第と思います。


うら


サービス満点の旨味、
とろっとろの甘味、
お口の中で味の移り変わりを経ても
角のなさや丸さは変わりません。


川敬商店さんのお酒


ジューシーな味わいのお酒です。




今回は4本のお酒をご紹介いたしました。

気分とお好みで
是非お召し上がりいただきたいです。
2020-02-19 22:45:00

2月10日(月) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

臨時休業を挟みましたが、
本日から営業再開しております。

引きつづき
よろしくお願いいたします。





一昨日、二本だけですが、
地酒が新入荷いたしました。


新入荷のお酒

左:亀の海  右:宮泉

一本ずつご紹介していきます。





それでは最初のお酒です。。。


かめのうみ


亀の海(かめのうみ)
旨口純米
  長野県:土屋酒造店のお酒


長野県の地酒


今回が初入荷の
長野県の地酒 亀の海。

長野県って、
海があったっけ?
と思って調べてみたら・・・

酒名の由来は、仏教の経典にある
『亀寿福海(誠におめでたいこと)』
だそうです。

深かった。


初入荷


使用米はひとごこち。

精米歩合59%の純米酒です。


純米酒


グラスに注ぐと
少しとろみを感じる柔らかさ。

旨味たっぷり間違いなし!と伝わる
芳醇な香り。


土屋酒造店さんのお酒


酸味の一瞬あとに甘味が現れ、
甘酸っぱい味わいへと、
瞬間ごとに変化していくスタート。

まるくて、
お口の中でも香りが広がります。


旨口純米


膨らんでいくというよりは、
グーーーッと下に向かって
深くなっていくイメージ。

奥深くなっていく過程の苦味は
口当たりの味と隔たりなく混ざり合って
マイルドです。


旨味たっぷり


スッとキレて、
ほんわかと苦味が束の間残り、
スルスルと消えていきます。

後味はソフトな辛さ。


ふた


旨口純米という名前に違わぬお酒。

重たさはなく、旨味充分。

冷酒で試飲しましたが、
燗酒でもおいしい銘柄です。





もう一本のお酒です。。。


みやいずみ


宮泉(みやいずみ)
純米吟醸 美山錦 生酒
  福島県:宮泉銘醸のお酒


一年に一回しか出荷されない
ロット数の少ない稀少な銘柄。

当店が利用しているお酒屋さんでは、
一升瓶も720mlボトルも
既に完売していました。


福島県の地酒


使用されている酒米は
長野県産の美山錦。

精米歩合は50%の純米吟醸酒です。


人気の銘柄


少しだけ酸味の気配はするものの、
大人しめな香り。

ごく軽めですがシュワッとした
果実感のあるまん丸で
魅力的な口当たり。



宮泉銘醸さんのお酒


苦味がそれほど間隔をあけずに加わり、
新たな味の層を織りなして
お口の中に広がっていきます。

そこから
ぶわっと膨らむというよりも、
ぎゅっと味が締まるような展開。


純米吟醸


辛さをきかせて
スパっとキレます。

後味は辛口で軽快。


美山錦使用


シュワッとした刺激、
とろ甘い果実感、
苦味~キレへと、
押しては引いていく波のように
一口ごとにリズムがあるような
味わいの流れ。

味があるタイプですが、
終始上質さを感じます。

寫樂でも人気の
宮泉銘醸さんらしい
綺麗でお米の旨味を感じるお酒です。

こちらは冷酒でどうぞ。


今回は
長野県から初めて扱う亀の海、
福島県から人気完売の銘柄 宮泉を
ご紹介いたしました。

気分とお好みで是非どうぞ。
2020-02-12 19:51:00

前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00
(閉店時間は目安です)
ラストオーダー23:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  お支払い
現金のみ

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市西区新町 2-17-10(地図)

■Facebook
新鮮処ととろ