大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ

地酒

地酒

当店では季節ごとに、全国より様々な銘柄の地酒を厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、銘酒をご提供できるよう努めております。


≪ただいま入荷中の地酒≫

えいほうや 福島県の地酒

永寶屋(えいほうや)
純米吟醸 備前雄町 生原酒


並盛のみ 1000円


あいづちゅうじょう 福島県の地酒

会津中将(あいづちゅうじょう)
純米吟醸 夢の香 生原酒
並盛
得盛
900円
1400円


たついずみ 福島県の地酒

会津中将(あいづちゅうじょう)
夏限定 吟醸酒
並盛
得盛
800円
1200円


たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
真夏の辛口 特別純米
並盛
得盛
850円
1300円


たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
辰ism №3 山廃仕込
特別純米酒 美山錦
並盛
得盛
850円
1300円


たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
辰ism №4 夏のウマ☆カラ
純米吟醸 中取り28BY
並盛
得盛
900円
1400円


こっけん 福島県の地酒

國権(こっけん)
夏の純米原酒
並盛
得盛
850円
1300円


こっけんてふ 福島県の地酒

國権(こっけん)
てふ 純米大吟醸
並盛
得盛
1000円
1500円


ならまん 福島県の地酒

奈良萬(ならまん)
純米 無濾過生原酒 中垂れ
並盛
得盛
850円
1300円


やうえもん 福島県の地酒

弥右衛門(やうえもん)
生酛純米 直汲み おりがらみ 生酒
並盛
得盛
850円
1300円


みやいずみ 福島県の地酒

會津宮泉(あいづみやいずみ)
酵母無添加 純米生酛 28BY 生酒
並盛
得盛
1000円
1500円


ささまさむね 福島県の地酒

ささまさむね
純米 夢の香 生酒
並盛
得盛
800円
1200円


あいづむすめ 福島県の地酒

会津娘 別捌無為信
(あいづむすめ べつさばきむいしん)
特別純米酒 おりがらみ
並盛
得盛
950円
1450円


(8月15日 更新)




地酒のご紹介

RSS

12月7日(月) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。

空気が乾燥してきました。
何だかお肌もパリパリ...


忘年会シーズンに入り、
ご予約のお電話をたくさんいただくようになっていました。

まだお席に余裕がある日も多いので、
ご検討をよろしくお願いいたします。



さて、
昨日ですが、お酒が4本新入荷いたしました。



12/7入荷

左から
玉川・百十郎・昇龍蓬莱・山吹極



それでは一本ずつご紹介していきます。

最初のお酒です。。。


たまがわ


玉川(たまがわ)しぼりたて生原酒
  京都府:木下酒造のお酒


当店では珍しい本醸造ですが、
蔵元さんの新酒第一号だそう。

香り・口当たりと瑞々しく若々しく。
生原酒らしいボリュームとジューシーさに
玉川のお酒らしい力強さを感じます。


新酒


若干の苦みも新酒らしく、
今後出荷されるお酒に期待膨らませつつお楽しみいただける
木下酒造の今期のスタートを飾る新酒です。





つづきまして。。。


ひゃくじゅうろう


百十郎(ひゃくじゅうろう)赤面(あかづら) 大辛口純米酒
  岐阜県:林本店のお酒  日本酒度:+12、0   酸度:1、4


あれよあれよと売り切れるのが早い
超辛口のお酒 百十郎赤面。

使われているお米は五百万石。
これまでは季節柄、入荷しても
特別にお勧めしなかったかも知れませんが、
冷酒でも燗酒でもおいしいお酒です。


大辛口


日本酒度が高いこともあり、
シャープでキレ味抜群ですが、
しっかりとした旨みが感じられるところもお勧めのポイント。

乾坤一といい、百十郎といい、
当店においての、ただ辛いだけではないお酒の代表格です。





さらにつづきまして。。。


しょうりゅうほうらい


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい)
生もと純米 山田錦77 火入れ26BY

   神奈川県: 大矢孝酒造  日本酒度:+4、0  酸度:1、8


徳島県産の山田錦を使用して造られた今回の昇龍蓬莱。

生もと造りのお酒なので、冷酒でも良いですが
燗酒でもほっこりとおいしく召し上がっていただけます。


燗酒もおすすめ


香りは爽やか。
酸味と強すぎない柔らかい甘みが感じられる口当たり。

しっかり寝かされていることもあり、
程よい充実感とコクがある食中酒です。





今回最後のお酒です。。。


やまぶき


山吹極(やまぶき)亀の尾 純米吟醸 無濾過原酒
  山形県:朝日川酒造のお酒  日本酒度:+8、0  酸度:1、45


上級者向けと蔵元さん自らおっしゃる銘柄もある山吹極。
だけど、あまり飲み慣れておられない方にも
そのおいしさが一口で伝わる実は幅広い層に好まれるシリーズ。

今回のお酒はコンセプトが
『ご家庭の晩酌で、冷やして飲んで美味しい食中酒』


食中酒


酒米 亀の尾が使われたお酒。
当店ではなかなか珍しいです。

純米吟醸となっていますが、
贅沢に50%精米の中身は大吟醸クラス。


飲み飽きしないお酒


味が綺麗に整っていて飲みやすい部類ですが、
お米由来としっかりわかる旨みがじんわり広がります。

飲み飽きせず、食べものの味を引き立て、
晩酌を盛り上げます。



今回は産地いろいろなお酒が4本でした。

お酒の回転が速くなってきました。
また近日中に入荷予定です。

引き続きご注目とご注文をよろしくお願いいたします。
2015-12-08 18:15:00

11月25日(水)・11月26日(木) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。

急に冬らしくなってきました。
明日から十二月ですね。

今年も忘年会・新年会用の特別プランが始まりました。
要予約で二名様以上でご予約承り中です。

【忘年会・新年会】ページ
ご検討をよろしくお願いいたします。



さて。。。

先週水曜日と木曜日、
連続して地酒が入荷いたしました。

お鍋の季節になり、
併せて召し上がってくださる方が一層増えたので、
お酒の回転も速くなってきました。

冷酒でも燗酒でもおいしいお酒や、燗専用のお酒など、
バリエーションが増えてくる嬉しい時季です。

今回は、25日(水)と26日(木)入荷分を一緒に、
本数多くなりますが、それぞれご紹介していきます。


ラインナップはこちらです。。。


11/25入荷分


左から
雪の茅舎・こんな夜に・・・山椒魚
陸奥八仙 男山・十六代九郎右衛門


11/26入荷分


左から
末廣・会津中将・辰泉・國権・寫楽



それでは最初のお酒です。。。


ゆきのぼうしゃ


雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)純米吟醸生 しぼりたて
  秋田県:齋彌酒造店のお酒


昨シーズンも大好評だった秋田県の華やかな地酒。

使われているお米は山田錦とあきた酒こまち。
精米歩合は55%です。


秋田県の地酒


癖がなくて飲みやすく、満開の花のように広がる芳醇な香りと
上品で飽きのこない味わいが当店でも大人気。
 
今季もこちらのお酒の秀でているところは相変わらず。
今年も多くの方に召し上がっていただきたいお酒です。





つづきまして。。。


こんなよるに・・・


こんな夜に・・・(こんなよるに・・・)山椒魚 純米吟醸 無濾過
  長野県:㈱仙醸のお酒  日本酒度:±0  酸度:1、7


少し久しぶりの入荷になりました。
長野県の地酒で注目のシリーズ こんな夜に・・・。

いろいろな銘柄の中でも当店で人気の高い山椒魚。
使われているお米はひこごこち。


長野県の地酒


純米吟醸となっていますが、
50%精米の中身は大吟醸クラス。 

柔らかく、ボリューミーなお酒。
効いている酸味も味の膨らみとよくマッチしていて、
無濾過のお酒らしい味の充実感も◎。

今回も多くのお客さまに喜んでいただけると思います。





さらにつづきまして。。。





陸奥八仙(むつはっせん)男山 純米 超辛口
  青森県:八戸酒造のお酒  日本酒度:+13  酸度:1、9


青森県でお気に入りの銘柄 陸奥八仙から
男山というお酒を仕入れてみました。

二回火入れされた超辛口の純米酒。
使用されているお米はまっしぐら。
冷酒でも燗酒でもおいしく召し上がっていただけます。





料理の味付けを問わず
味を引き立ててくれる上質な食中酒。

芳醇でコクがありながら、
ドライなキレが後を濁さず、また一口と進みます。





25日(水)入荷分最後のお酒です。。。


じゅうろくだいくろうえもん


十六代九郎右衛門(じゅうろくだいくろうえもん)
山廃純米原酒 23BY
  長野県:湯川酒造店のお酒  日本酒度:±0  酸度:1、8


9月下旬にも仕入れた長野県で大好きな山廃の地酒。
冷酒でも燗酒でもおいしく、幅広いお客さま方に好まれています。

お酒の詳しい説明は前回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら





ここからは26(木)入荷分です。
最初のお酒です。。。


すえひろ


末廣(すえひろ)初しぼり 純米吟醸 原酒生酒
  福島県:末廣酒造のお酒  日本酒度:+3.0  酸 度:1、8


かなり久しぶりの末廣シリーズ。
その中でも今回の銘柄は初入荷!

杜氏さんのコメントをご紹介するとこのような感じ...
 「この度新酒が出来上がりました。
  そのお酒をいち早く割り水しない原酒の状態でお届けいたします。
  辛めでしっかりとした味わいのお酒になります。
  米の旨味がキッチリと生かされた味を
  ごゆるりとお楽しみ頂ければ幸いです。    会津杜氏 佐藤寿一」


会津の地酒


生原酒のお酒ですが、重たさはなく、
大吟醸酒のような上品で透明感のあるお酒。

原酒生酒の良さも活きており、
ジューシーな感じや味にしっかりとした主張はきちんとあります。


初入荷!


日本酒度の値はめちゃくちゃ高くはないものの、
終盤に向けて辛さが増していき、
キレのある後口の辛口酒に仕上がっています。





つづきまして。。。


あいづちゅうじょう


会津中将(あいづちゅうじょう)
合同企画 純米吟醸 美山錦26BY

   福島県:鶴乃江酒造のお酒  日本酒度:+2  酸度:1、3


会津中将さん・辰泉さん・会州一さんの三つの酒蔵で
美山錦を使って合同企画として造られたシリーズ。

三種類全て同時に仕入れ、いずれのお酒も好評をいただきました。
その中から、まだ購入可能そうだったので会津中将さんのお酒をリピート。

お酒の詳しい説明は前回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら


会津中将さんは今年も栄誉ある賞を多数受賞され、
いつも来られている阪急百貨店での販売会に
今回は来ることができないほどお忙しい様子。

毎回、直接お会いする貴重な機会に、
お酒の近況について伺うのが楽しかったりするものの・・・
またの機会に期待です。

世界が認めた会津中将のお酒。
是非お召し上がりください。





まだつづきまして。。。


たついずみ


辰泉(たついずみ)
辰ism№3 山廃仕込 特別純米酒 美山錦

  福島県:辰泉酒造のお酒 日本酒度:±0  酸度:2、0


寒い時季のお気に入りベスト3には入りそうな銘酒が登場。

こちらは、冷酒でもおいしいのですが、
燗酒にして是非召し上がっていただきたい
当店としては燗酒推奨の一本。

蔵の中で常温でじっくりと寝かされて、
満を持しての出荷(限定500本)。


冬のお気に入り


濃醇で飲みにくさはないのに個性的。
スパイシーでキレもよいお勧めのお酒です。

今季もよろしくお願いいたします。





もう少しつづきまして。。。


こっけん


國権(こっけん) 純米吟醸 秋あがり
  福島県:國権酒造のお酒  日本酒度:+2  酸度:1、3


会津の地酒


國権から秋のお酒を仕入れました。

地元産のお米 五百万石を
50%精米されており、中身は大吟醸と言ってもおかしくないお酒。


秋限定酒


透明感を感じるきれいな吟醸香。
芳醇な旨みがぐんと広がりつつ、後味はスッキリとした印象。

寝かされた期間を経て、酸味は柔らかく、
角のないお酒になっています。


おすすめ


秋限定のお酒。
とてもお勧めです。





今回最後のお酒です。。。


しゃらく


寫樂(しゃらく)純米酒
  福島県:宮泉銘醸のお酒


人気が高く、品薄・入荷待ちの寫樂。

どなたにも嫌われることなく、
「何かお勧めを・・・」と言われたときに、
『これをお勧めすれば外れなし!』と
知識が地酒初心者だった頃の私の強い味方でした。

もちろん召し上がるともれなく褒めていただけましたので、
その後、おかわりしてくださったり、
お気に入りに加えていただくことも多く。

そんな寫樂もここ数年ですっかり品薄のお酒の仲間入りに・・・
嬉しいのやら、入荷が少なくなり寂しいのやら。


余談が長くなりましたが、
今回のお酒は純米酒。
福島県産の夢の香を使って造られています。


人気品薄のお酒


相変わらず穏やかで芳しい香りには果実感があり、
フレッシュで滑らかな口当たりは◎

お米の旨味はしっかりと感じられながら、
スーッと綺麗に切れていく後味。
とても優秀な食中酒です。




今回は本数多めでしたが、
いろいろなお酒をご紹介しました。

広島県産の牡蠣もお勧め食材です。
お酒との相性もいいので是非!
2015-11-30 21:45:00

11月3日(火) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんにちは。

日に日に涼しくなってきました。
日暮れが早くなって、夜が長くなってきましたね。
秋の晩酌の耳寄り情報を今回もお届けしてまいります。



地酒が新入荷いたしました。


新入荷のお酒


左から
素品彌右衛門・金紋會津
京の華・永寶屋・萬代芳


それぞれご紹介していきます。





それでは、最初のお酒です。。。。



やうえもん


素品彌右衛門(すっぴんやうえもん)
  福島県:大和川酒造店のお酒


今回が初入荷の素品(すっぴん)。
使われているお米は自家栽培という酒米 夢の香。

銘柄はとってもシンプル。
『何とかかんとか 純米酒』といったような情報は付加されていません。

なので、少しご説明しておくと、
こちらのお酒は、山廃仕込みの純米酒で無濾過の原酒
火入れは一回です。

そういうわけで、
冷酒でも燗酒でもお勧めです。


燗でも冷酒でも


蔵元さんのコメントによると・・・
 飾らない自然な味わい、飲み飽きしない味わいの奥深さ、
 長くしみじみと付き合っていけるお酒を目指して仕込んだ食中酒です。
 優しい酸味と旨味がしっかり感じられ、
 全温度帯で美味しくゆるりと飲んでいただけます。

是非、お味見ください。





つづきまして。。。


きんもんあいづ


金紋會津(きんもんあいづ)秋あがり 純米吟醸
  福島県:會津酒造のお酒  日本酒度:


蔵元さん独自の山系地下水を使って造られ、
生詰でひと夏寝かされた純米吟醸酒。

純米吟醸酒となっていますが、
南会津産のお米を50%精米して仕込まれた
中身は大吟醸クラスの一本。


秋のお酒


蔵元さん曰く、
「スキッとした中に円熟したほのかな甘味のある味わいです。」とのこと。

日本酒の日 10月1日に発売が開始された
秋を代表するお酒です。





さらにつづきまして。。。



きょうのはな


京の華(きょうのはな)別撰瓶囲い 純米吟醸
  福島県:辰泉酒造のお酒  日本酒度:±0  酸度:1、7


辰泉シリーズでお馴染みの蔵元さんの
別シリーズがこちらの京の華。

今回のお酒は、仕入れたお酒屋さんでは早くも完売。


2015版


酒米 京の華を使った造られた今年初めの辰泉を
火入れした後、瓶詰めして冷蔵貯蔵させたもの。
そのときの辰泉が絶品だったので、
こちらのお酒もおいしいに違いありません。

熟成を経て味がのっている感じがしますが、重たさはなく、
甘みと酸味も良い塩梅で、全体的にきちんとした上品さがあります。

喉越しと余韻は心地よく続き、
今回も辰泉さんは期待を裏切らず、
お酒好きの皆さまをとても幸せな気持ちにさせてくれると思います。





もうちょっとつづきまして。。。


えいほうや


永寶屋(えいほうや)秋あがり 辛口純米 生詰
  福島県:鶴乃江酒造のお酒  日本酒度:+7  酸度:1、3

会津中将でお馴染みの鶴乃江酒造さんの
別シリーズ 永寶屋。
今回の秋のお酒は毎シーズン仕入れるこの季節の常連です。
 
使われているお米は広島県産の八反錦。


秋のお酒


春に搾ったお酒を火入れして、
秋口まで貯蔵されたお酒。
春のお酒がとても好評だったお酒の熟成版。

柑橘系の果物のような心地いい酸味が味を深めつつ、
角はなくて飲みやすいです。

徐々に広がるしっかりとした辛さは、
辛口好きをうならせること必至。

是非お召し上がりください。





今回最後のお酒です。。。


ばんだいほう


萬代芳(ばんだいほう)特別本醸造生 秋安可り
  福島県:白井酒造店のお酒


また仕入れてしまいました!
今シーズンだけで何度目でしょうか??
それも間を置かず、かなりのスピードで。

それだけ、ご好評をいただいており、
売り切れるのが早いお酒です。

お酒の詳しい説明は、過去入荷時の記事をご覧ください⇒こちら

今回もどうぞご贔屓によろしくお願いいたします。




今回は
福島県の地酒をご紹介いたしました。

季節が進んできまして、
食べものもどんどんおいしくなってきます。

いよいよ広島県産の牡蠣も登場いたしました。
是非、こちらも併せてお召し上がりいただければと思います。
2015-11-11 10:52:00

10月29日(木) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。

本日もご覧くださりありがとうございます。
秋深まってまいりまして、
今シーズンもあんこう肝だらけ鍋が登場いたしました。

ご注文後、発送までに数日いただきますが、
あんこう肝だらけ鍋のお取り寄せもご注文承り中でございます。
ご検討をよろしくお願いいたします。



本題に入りまして。。。

昨日、地酒が3本新入荷いたしました。


新入荷の地酒


左から
乾坤一・安芸虎・〆張鶴

それぞれご紹介していこうと思います。




それでは最初のお酒です。。。


けんこんいち


乾坤一(けんこんいち)純米吟醸 原酒 超辛口
  宮城県:大沼酒造店のお酒  日本酒度:+12  酸度:1、5


しっかりうまい辛口


お気に入りの乾坤一。
この頃、辛口のお酒をリクエストの方が多かったので仕入れました。

純米吟醸となっていますが、
精米歩合50%の大吟醸クラスのお酒。

辛さと喉越しのドライさ、キレの良さはもちろんのこと、
味わいもある辛口のお酒です。
辛口好きの方には、もれなく気に入っていただける一本です。

冷たいままでキュイッと是非お召し上がりください。





つづきまして。。。


高知県の地酒


安芸虎(あきとら)雄町 純米大吟醸
  高知県:有光酒造場のお酒  日本酒度:+1  酸度:1、8


あきとら


久しぶりの入荷になりました。
銘酒の多い高知県の地酒。
その中でもお気に入りの安芸虎!

今回の銘柄は初入荷!
蔵元さんが初めて雄町で仕込まれたお酒です。


初入荷!


爽やかかつ甘みのあるフルーティーな香りは芳しく、
綺麗な酸が食欲を刺激するようで、
食べものとのコンビネーションで
一緒に食べる料理の味をぐんぐん引き立てます。

あっさりとした料理から、お魚類、馬刺しにも合いそうです。





今回最後のお酒です。。。


しめはりつる


〆張鶴(しめはりつる)純米吟醸酒 純
  新潟県:宮尾酒造のお酒  日本酒度:+3  酸度:1、4


新潟の地酒


こちらも久々の入荷。
銘柄としては今回が初入荷となる純米吟醸の純。

純米吟醸となっていますが、
最初のご紹介した乾坤一と同じく、
こちらも精米歩合が50%で、中身は大吟醸と呼べるもの。


初入荷!


使われているお米は五百万石。

まろやかで滑らかな印象のお酒。
上品な甘さが広がり、旨みがやってきてから
スッと消えていきます。

終始上品で清らかな雰囲気のお酒です。
冷酒でも燗でもお勧めです。




今回は産地いろいろな地酒が入荷。

たまたまですが、どれも精米歩合が50%。
個性派それぞれ違うので、お好みと気分でお召し上がりください。
2015-10-30 00:32:00

10月115日(木) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。

ひきつづき、10月15日入荷分のお酒を
ご紹介していこうと思います。


銘柄はこれらです・・・


新入荷のお酒


左から
山間・白露垂珠・相模灘・亀甲花菱
蓬莱泉・小左衛門ゆず酒




それでは最初のお酒です。。。


やんま


山間(やんま)特別純米 無濾過原酒 16号 ひやおろし
  新潟県:新潟第一酒造のお酒


新潟の地酒


五百万石とこしいぶきを使って造られた新潟県の地酒。
久しぶりの入荷です。

名前には入っていませんが、
酒質が一番安定していると言われる真ん中部分を使用した
中取りのお酒です。


秋のお酒


春から寝かされていただけあって、
味がのり、豊かでふくよかな旨みがしっかり。

満を持して登場の秋のお酒です。





つづきまして。。。


はくろすいしゅ


白露垂珠(はくろすいしゅ)
はたちのあなたへ 純米吟醸 出羽燦々

  山形県;竹の露のお酒  日本酒度:+3  酸度:1、1


山形の地酒


白露垂珠は今年も別銘柄を仕入れましたが、
今回のお酒は初入荷の銘柄です。

蔵元さんご夫婦に二十歳になるお子さまがおられ、
一緒に飲みたいと思って造られたお酒なのだそうです。


秋のお酒


香りは穏やかですが、
旨味はしっかりとしていて、
ひやおろしの秋のお酒といった感じ満載。

余韻でふんわりと軽くなるので、
また一口と進みます。


初入荷


燗酒でもおいしい、やや辛口のお酒です。





さらにつづきまして。。


さがみなだ


相模灘(さがみなだ)純米吟醸 美山錦 無濾過瓶囲い
  神奈川県:久保田酒造のお酒


こちらも久しぶりの入荷。
相模灘シリーズは数あれど、
一番人気なのがこちらの純米吟醸美山錦。


食中酒


純米吟醸ですが、
50%精米の中身は大吟醸クラスの品。

癖のない上品で柔らかい香りに
スッキリとした飲み口。
甘みはお米由来ということがよくわかる良い塩梅です。

主張し過ぎない繊細な酸味が全体を引き締め、
軽快さを印象づけています。

食中酒ということですので、
お食事メインでどうぞ。





もっとつづきまして。。。


きっこうはなびし


亀甲花菱(きっこうはなびし)
美山錦 純米 無濾過生原酒 中取り

  埼玉県:清水酒造のお酒  日本酒度:+4  酸度:2、0


こちらも昨年の秋頃に仕入れたかと思います。
とっても評判が良かったので、
別銘柄も仕入れたのを覚えています。


癖になる美味しさ


美山錦でできるお酒らしい綺麗さと
亀甲花菱らしい酸味が絶妙に混ざり合い、
とてもバランスの良いお酒に仕上がっています。

ふんわりと柔らかく広がる旨みは
コクがあって充実感がありますが、
スーッと切れていく感じが心地よく、
最後の一口まで大事に飲みたくなる味わいです。





もう少しつづきまして。。。


ほうらいせん


蓬莱泉(ほうらいせん)ROKU 山廃純米
  愛知県:関谷醸造のお酒


今回が2回目くらいの愛知県の地酒です。
当店では珍しめの愛知県。

日本酒度・酸度は非公開ですが、
やや辛口の部類に入りそうです。


山廃のお酒


しっかりと2年以上熟成させ、円熟の域に達した山廃のお酒。
冷酒でもおいしいですし、今の時季は燗酒もとってもおすすめ。


愛知県のお酒


角がなくて柔らかくまろやかで、
熟成&山廃なので癖があろうかと思いきや、
言われなければ山廃と分からないほどの癖のなさ。
非常に綺麗なお酒です。

旨味にも凝縮感があって、濃厚。
余韻でも心地よく酔える満足度大の一本です。





今回最後のお酒です。。。


こざえもん


小左衛門(こざえもん)ゆず酒
  岐阜県:中島醸造のお酒  アルコール度数:6~7度


岐阜県のお気に入りの地酒 小左衛門の日本酒リキュール。
初めて仕入れてみました。

ラベルにもででんっ!と大きく書かれているとおり
ゆずの名産地 高知県馬路村のゆずを100%使用して造られています。


ゆず酒


飲む前から感じられるゆずのフレッシュな香り。
飲んでみると、果汁感と爽やかな酸味がそのまんま感じられます。

まろやかで飲みやすく、
濃過ぎないので、ついつい飲み進めていってしまいそうです。

後味も◎なお酒です。




今回は産地いろいろなお酒が揃いました。
是非お味見ください。
2015-10-16 22:15:00

前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ

NEW!

新入荷のお酒

新入荷!






期間限定!

活はもと玉ねぎの
淡路島鍋キャンペーン


活はもと玉ねぎの淡路島鍋キャンペーン

毎夏好評のあっさり味のお鍋!






焼酎もお得!

赤からり芋キャンペーン

赤からり芋キャンペーン

ショットもボトルもお値打ち!





カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日

過去の地酒情報

HP開設以前の情報を
まとめたものです。

2007年 お酒の情報
2008年 お酒の情報
2009年 お酒の情報
2010年 お酒の情報
2011年 お酒の情報

※焼酎・ビール等、
 他のお酒の情報も
 混ざっております。

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市
西区新町 2-17-10(地図
携帯用QRコード
携帯用QRコード



facebookはじめました!