大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ



新入荷の地酒

新入荷のお酒

ただいま新酒・春限定酒を中心に
この時季の食べ物に合うお酒をご用意しております



地酒

地酒

当店では季節ごとに
全国より様々な銘柄の地酒を
厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、
銘酒をご提供できるよう努めております。

※表示価格は税抜価格です
お支払いは現金のみ対応しております




≪ただいま入荷中の地酒≫
2020年3月30日 更新
3/31(火)・4/1(水)は臨時休業いたします

ゴールデンスランバ New!
山形県の地酒

2020ゴールデンスランバ
夢の香 純米吟醸生
グラス 750円
けんこんいち 宮城県の地酒

乾坤一(けんこんいち)
特別本醸造 しぼりたて
無濾過生酒
グラス 750円
わかのい 山形県の地酒

若乃井(わかのい)
春宝 特別純米酒 本生
グラス 750円
ささまさむね 福島県の地酒

ささまさむね
特別純米生
グラス 750円
たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
しぼりたて純米
うすにごり生
グラス 750円
こっけん 福島県の地酒

國権(こっけん)
てふ 純米生貯蔵酒
グラス 750円
かめのうみ 長野県の地酒

亀の海(かめのうみ)
旨口純米
グラス 750円
かいしゅういち New!
福島県の地酒

会州一(かいしゅういち)
美山錦 特別純米酒
無濾過生酒原酒
グラス 800円
あいづりゅうがさわ New!
福島県の地酒

會津龍が沢
(あいづりゅうがさわ)
純米大吟醸 あらばしり
生原酒
グラス 800円
かぜがふく 福島県の地酒

風が吹く(かぜがふく)
純米吟醸生酒 うすにごり
中取り
グラス 800円
えいほうや 福島県の地酒

永寶屋(えいほうや)
辛口純米 八反錦 生酒
グラス 800円
はくろすいしゅ 山形県の地酒

白露垂珠
(はくろすいしゅ)
純米吟醸 初しぼり
2019BY 生酒
グラス 800円
ひわた 宮城県の地酒

日輪田(ひわた)
山廃純米生原酒
しぼりたて
グラス 800円
さかやはちべえ 三重県の地酒

酒屋八兵衛
(さかやはちべえ)
純米無濾過生原酒
グラス 800円
みやいずみ New!
福島県の地酒

宮泉(みやいずみ)
純米吟醸 山酒四号
おりがらみ生
グラス 850円
びしゅのせっけい 秋田県の地酒

美酒の設計
(びしゅのせっけい)
純米吟醸 火入れ
グラス 850円

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日




地酒のご紹介

RSS

3月18日(月) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。


本日から
【本くえ鍋キャンペーン】が始まりました。

高級魚くえを使ったお鍋。
創業25周年のご愛顧に感謝しまして、
サンキュー価格の一人前3900円!

くえ鍋としては破格で
ご提供いたします。

詳細はキャンペーンページに載せております。
是非ご検討ください。





本題に入りまして。。。

3月18日(月)入荷分の
お酒のご紹介をして行こうと思います。


新入荷のお酒

左から
結ゆい・美酒の設計・辰泉
醸し人九平次



一本ずつご紹介していきます。




それでは最初のお酒です。。。


むすびゆい


結ゆい(むすびゆい)
備前雄町 亀口直汲み 純米吟醸 生酒
  茨城県:結城酒造のお酒

茨城県の地酒


ピンク色のラベルが春らしい
結ゆいの純米吟醸酒です。

ラベルの色は可愛らしいですが、
使われているのは
骨太な味のあるお酒に
仕上がりやすい備前雄町。

全量で使われていて、
精米歩合は50%です。


備前雄町使用


注いでみると、
かすかにとろみがありそうな質感。


精米歩合50%


濃厚な甘さが漂う香り。

フルーティー:華やか=2:1くらいの
イメージの香りで芳しいです。


生酒


香りからの予想と少し違って、
甘苦さが一瞬顔を出し、
すぐに酸味が加わる力強い序盤。


しっかり味


旨みがまん丸く膨らみ、
雄町らしさが感じられます。

珍しく、中盤頃になって
シュワッと感があり、
その後サッとキレます。


濃厚な甘味


生酒らしく生き生きとした感じと、
綺麗な甘味が印象的な味わいです。





つづきまして。。。


びしゅのせっけい


美酒の設計(びしゅのせっけい)
純米吟醸 生酒
  秋田県:齋彌酒造店のお酒
  日本酒度:+2  酸度:1、4


秋田県の地酒


雪の茅舎でもお馴染みの
秋田県 齋彌酒造店さんの美酒の設計。

抽選で販売されている酒屋さんも
少なくはない大人気の銘柄です。


純米吟醸


使われているのは
全量 兵庫県産の山田錦。

精米歩合55%の純米吟醸酒です。


生酒


火入れされた銘柄も人気の
美酒の設計ですが、
今回のお酒は生原酒です。


お米の旨みが豊か


清らかさ感じるクリアな香り。

お米の旨みが充実していて、
それでいて飲みやすい
というイメージだったのですが、
今回のお酒には、山廃のような
ややミルキーな風味を感じました。

膨らむ旨味は柔らかく、
丸くてトゲが全くありません。

スッと気持ちよくキレます。


雪の茅舎の蔵元さん


まさに食中酒といった感じです。

食べものの味を
見事に底上げしてくれそうです。


膨らみがありますが、
引き際が素直で、いろいろなお料理と
相性が良さそうです。





つづきまして。。。


たついずみ


辰泉(たついずみ)
しぼりたて純米 うすにごり生
  福島県:辰泉酒造のお酒
  日本酒度:±0  酸度:1、5


福島県の地酒


毎年販売を楽しみにしている
辰泉さんの青いお酒。


うすにごり


うっすら薄にごりの
純米酒です。


純米酒


使用されているのは
麹米に夢の香、掛米にコシヒカリで、
精米歩合はそれぞれ
60%と63%です。


新酒


爽やかな透明感と
ほんのりと甘さのある上立香。

甘味にほんのちょびっとだけ
塩気が混ざったような
蜜のようなまろやかな甘味があり、
表現が難しいですが、
とっても美味な口当たりです。


飲みやすい


ふわりと優しく、
ふくよかに旨みが広がります。

スッとキレて、
後味はほんのりと辛口。


辰泉酒造さん


二口目以降は
終盤に苦味も感じられ、
飲み進めるにつれ、
味に深みが増すような気がします。


ふた


飲みやすいので、
ついつい進んでしまいそうなお酒です。





今回最後のお酒です。。。


かもしびとくへいじ


醸し人九平次
(かもしびとくへいじ)

うすにごり生
  愛知県:萬乗酒造のお酒


愛知県の地酒


名古屋にある萬乗酒造さんの
醸し人九平次。

今回のお酒は、
事前の予約でのみ購入が可能という
とても希少な銘柄です。

醸し人九平次は
銘柄はいろいろとありますが、
全銘柄火入れされたものだそうで、
何年も生酒を出しておられなかったそうです。


希少銘柄


そのため、
蔵元さんのこだわりもあり、
一番いいタイミングで販売するため、
このような方法だそうです。

予約が入った分だけ、
蔵出しされているのではないかと思います。


のみやすい


使われているのは山田錦で、
全量、山田錦で造られています。

精米歩合の値や日本酒度・酸度、
純米~純米大吟醸まで
どの部類に入るのかなども
公開はされていません。

あとは
飲んで、純粋に感じるのみ
といった感じでしょうか?


濃口


香りはとても控えめ。

香りの強さに反して、
甘酸っぱい濃い口。
インパクトがあります。

酸味もあり、
今後は落ち着いてきますが、
少しだけシュワッとした刺激が
舌をくすぐります。


綺麗


一口でおいしくて、
飲みやすいタイプのお酒だと思います。

しっかり味なのですが、
少し苦味をきかせて、
バスッと潔くキレます。

雑味がなくて綺麗です。

後味はじんわりと辛く、
重たさ感じず飲み進めていただけます。




今回は4本のお酒をご紹介いたしました。

いずれもそれぞれに個性があって
甲乙つけがたくおすすめです。

気分とお好みでお召し上がりください。
2019-03-25 19:40:00

3月8日(金) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

トップページでもお知らせをしていますが、
あんこう肝だらけ鍋のシーズンの
終了が近づいてきました。

お取り寄せのご注文は、
3月15日(金)で今シーズンの受付を
終了いたします。

ご注文から発送まで
一週間ほどいただきますので、
ご検討くださっている方は
お早目にお願いいたします。



あんこう肝だらけ鍋の店舗でのご提供も、
3月下旬でいよいよ終了です。

ご予約状況によっても仕入れが変わりますので、
ハッキリとした終了日が設定しづらいので、
ご検討のお客さまはご予約がおすすめです。

あんこう肝だらけ鍋の後は、
本くえ鍋がお値打ち価格で登場予定です。



そしてもう一つ。
広島県産のかき料理も
もうじき旬が終わります。

こちらのご提供は3月末頃までを
予定しております。
お早めにどうぞ。





お知らせがいっぱいになってしまいましたが、
本題に入りまして、お酒のご紹介です。

3月8日(金)に入荷しました
4本を順にご紹介していきます。

新入荷のお酒


左から
豊久仁・黄金澤・弥右衛門・日輪田





それでは最初のお酒です。。。


とよくに


豊久仁(とよくに)
純米大吟醸 夢の香 荒走り生原酒
  福島県:豊国酒造のお酒
  日本酒度:+8  酸度:1、5


今回が初めての入荷。
福島県にある豊国酒造さんのお酒です。

こちらのお酒は
できたての新酒で、純米大吟醸酒です。

使われているお米は
契約栽培で作られた
福島県自慢の酒米 夢の香。

精米歩合は50%です。


初入荷


スッキリとした雰囲気の香り。

酸味の方がやや比重が大きいような
甘酸っぱい味が一瞬感じられ、
すぐに苦味を伴った旨みが
ダイナミックに広がります。


ジューシーで力強さがありますが、
飲み応えがあるというほど重みはなく、
スッとキレて、後味は軽快です。


純米大吟醸


しっかりと辛く、
飲み終わりにも辛さが残ります。

香りの主張がそれほど強くありませんので、
いろいろな食べ物に合わせやすいと思います。

瑞々しさがあり、
新酒らしいフレッシュさも感じられる
魅力的な一本です。






つづきまして。。。


こがねさわ


黄金澤(こがねさわ)
うすにごり山廃純米
生原酒しぼりたて

  宮城県:川敬商店のお酒


今シーズン2度目のご紹介です。
前回の入荷は1月26日。

実はこちらは
最初の注文をするときに

2本まとめて仕入れていました。

期待を裏切らないおいしさに違いない・・・
と思って注文しましたが、大正解でした!


今季2回目


前回、
お客さま方からの評判も良かったですし、

個人的にもとても好みだったので、
ご提供するのが楽しみです。

とてつもなくフルーティーで
華があって綺麗な新酒です。


お酒の詳しい説明は、
前回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら





つづきまして。。。


やうえもん


弥右衛門(やうえもん)
純米 辛口
  福島県:大和川酒造のお酒
  日本酒度:+8  酸度:1、5

1月に新酒をご提供した弥右衛門。
今回はスタンダードな純米酒を仕入れました。

これまでにも何度も仕入れている
お気に入りの銘柄です。


福島県の地酒


前回の入荷は10月22日でした。
お酒の詳しい説明は
そのときの記事をご覧ください⇒こちら


辛口


いつ飲んでもおいしくて、
おかわりしても飲み飽きしない
安定のおいしさです。


大和川酒造さん


冷酒でも燗酒でも
お召し上がりいただけます。

お好みでお選びください。





今回最後のお酒です。。。


ひわた


日輪田(ひわた)
山廃純米 生原酒 しぼりたて
  宮城県:萩野酒造のお酒
  日本酒度:+5  酸度:2、0


宮城県の地酒 日輪田の新酒です。

少し前に仕入れた
日輪田のお酒がおいしかったので、
新酒を仕入れてみました。

こちらのお酒、
買って大正解の抜群のおいしさで、
急いでまた注文したのですが、
既に売切れとのこと。


残念ながら、再入荷なしの旨酒です。


宮城県の地酒


使用米は五百万石と美山錦。
精米歩合は60%の純米酒。

山廃で仕込まれています。


初入荷


少しずつ落ち着いてきますが、
シュワッとパンチのある舌触り。

そう強くないミルキー感と
骨太な苦みとコクがあって
旨みたっぷり。

酸味もきいていて、
新酒ですが、味がのっている印象です。

後半には燻製っぽい
スモーキーな風味がふわっと香りました。


新酒


キレの良い食中酒です。

淡白な食材の天ぷらにも良さそうですし、

濃いめのお料理ともよく合いそうです。

バランスも良い
おりがらみのお酒です。





今回は福島県と宮城県の地酒が
2本ずつ到着しました。

黄金澤と弥右衛門はリピート品ですが、
豊久仁と日輪田の新酒は初めて扱います。
多くのお客さまの新たなお気に入りに
加えていただきたいです。


ご検討よろしくお願いいたします。
2019-03-13 21:00:00

3月3日(日) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

トップページやカレンダーでも
お知らせをしていますが、
3月7日(木)は都合により
臨時休業いたします。

よろしくお願いいたします。




本題に入りまして。。。

新しく地酒が入荷いたしました。


新入荷のお酒

左から
亀齢・國権・酒屋八兵衛
乾坤一・スノードロップ



順番にご紹介していきます。





それでは最初のお酒です。。。


きれい


亀齢(きれい)
萬事酒盃中 純米
  広島県:亀齢酒造のお酒


冷酒でも燗酒でも
おいしくお召し上がりいただける
広島県の地酒 亀齢です。

純米酒らしい味わいと、
キュッと辛口なところ、
癖がなく飲みやすいポイントも人気で、
最初の召し上がって気に入ってくださったら、
その後おかわりが続くことが多い銘柄です。

お酒の詳しい説明は
過去入荷時の記事をご覧ください⇒こちら

いろいろな食べ物とよく合います。
今回もおすすめです。





つづきまして。。。


こっけん


國権(こっけん)
純米吟醸 銀ラベル 生酒
  福島県:国権酒造のお酒
  日本酒度:+2  酸度:1、4


銀ラベル


少し前に國権の『銅ラベル』という
お酒をご提供したのですが、
今回のお酒は同じシリーズの銀ラベル。
初入荷です。


純米吟醸


使われているのは五百万石。

精米歩合50%ということで、
よく磨かれた純米吟醸酒です。


福島県の地酒


とってもフルーティーで
華のある吟醸香。


初入荷


第一印象は濃厚な甘味。
コクがあってまろやかです。


飲みやすい


苦味がアクセントで
すごくいい仕事をしています。

味にメリハリがあって、
旨みはスッキリ。

膨らみ過ぎず飲みやすいです。


フルーティー


キュッと辛くて、
サッとキレて、気持ちの良いキレ方です。

綺麗で上品な味わいです。





つづきまして。。。


さかやはちべえ


酒屋八兵衛(さかやはちべえ)
純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて
  三重県:元坂酒造のお酒


今シーズン二度目の入荷の
酒屋八兵衛です。

果実感もあって
飲みやすい純米吟醸酒。

お酒の詳しい説明は
前回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら

前回入荷時は、
山廃の酒屋八兵衛がお好きな方には
雰囲気が随分と違うので
それほどお勧めはしていなかったのですが、
少し甘さがあって、
華やかなお酒がお好きな方に
おすすめして好評でした。

傾向が違うそれぞれにおいしいお酒を
造れるというのもすごいことです。

今回もよろしくお願いいたします。





つづきまして。。。


けんこんいち


乾坤一(けんこんいち)
超辛口 純米吟醸 生原酒 しぼりたて
  宮城県:大沼酒造店のお酒
  日本酒度:+14~15  酸度:1、5


宮城県の地酒


黄色い特別本醸造の乾坤一が
完売しましたので、
別銘柄を新たに仕入れました。

宮城県でお気に入りのお酒
乾坤一です。

今回のお酒は純米吟醸の新酒で
超辛口のもの。


純米吟醸


使用米は美山錦。

こちらも先ほどご紹介した國権と同様
純米吟醸酒でありながら、
純米大吟醸と同等までお米が磨かれていて、
精米歩合は50%です。


辛口


ほんのちょっぴり黄みを帯びた色。

上立香も含み香も控えめ。
スッキリとシャープな香りです。


爽やか


甘さは強くないのですが、
酸味と甘味のバランスが秀逸で、
すぐに辛さを連れて旨みがやってきます。


キレ味抜群


しっかりと広がって、キレ味抜群。
スパーン!と辛口です。


爽快


吟醸酒らしい綺麗さ。
生酒の原酒らしい旨み。
超辛口らしい刺激。

名前の通りの味わいに、
信頼置ける乾坤一らしさが
うまく混ざった爽快な食中酒です。





今回最後のお酒です。。。


すのーどろっぷ


真冬だけのプレミアム生
スノードロップ・ヨーグルト
  福島県:曙酒造のリキュール
  アルコール度数:5度


毎年この時季に仕入れる
ヨーグルト味の日本酒のリキュール
スノードロップです。


真冬の定番


いちごやブルーベリー、桃など、
果物が使われたものや、
火入れバージョンもあるのですが、
当店のお気に入りは
こちらのプレーンなタイプ。

生酒バージョンは
冬季の受注生産の限定品で、
火入れのものよりも、ヨーグルト感が
より強いように感じて好みです。



福島県の地酒


天明などの銘柄でも有名な
曙酒造さんの純米酒をベースに、
会津中央乳業さんの飲むヨーグルト加え
製造されています。

食べたことはないのですが、
この会津中央乳業さんの飲むヨーグルトも
ものすごくおいしいんだろうな・・・と
安易に想像がつくくらいミルクが濃厚で
飲み応えがある味です。


ヨーグルトのお酒


ほんのりとお酒の苦味もあるのですが、
それでも、何も言われなければ
アルコールが入っていないと思われる方も
いらっしゃるほどの飲むヨーグルト感。

当店のお客さまは
『(グビグビ飲めるので)
 これはあかんやつや。』

とおっしゃっていました。

アルコール度数は
ビールと同じくらいの5%。

お酒が苦手な方でも
召し上がれそうな驚きの飲みやすさですが、
味につられての飲み過ぎは禁物です。

今シーズンもとてもおすすめです。


日本酒リキュール


こちらはご指定がなければ
オン・ザ・ロックでお出ししております。





今回は東北の地酒を中心に、
5本のお酒が揃いました。

個性いろいろ。
気分とお好みでお召し上がりください。
2019-03-05 17:30:00

2月25日(月) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

トップページでもお知らせしていますが、
明日 3月2日(土)は終日貸切です。

また別の日程でご来店をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。




さて、今回は
2月25日(月)に新入荷した
3本のお酒をご紹介していきます。


新入荷のお酒


左から
山和・寫樂・播州一献





それでは最初のお酒です。。。


やまわ


山和(やまわ)
純米吟醸 無濾過 生原酒
  宮城県:山和酒造店のお酒
  日本酒度:+2  酸度:1、7


宮城県の地酒 山和。
これまでにもいくつか扱ってきましたが、
今回の銘柄は初めての入荷です。

純米吟醸の新酒です。


宮城県の地酒


使用米は美山錦。
全量で用いられています。

精米歩合は50%ですので、
純米大吟醸と同等に磨かれています。


新酒


山和というと、果実感があって、
日本酒をあまり飲まれない方にも
おすすめしやすいサラサラと
飲みやすい味わいのイメージでしたが・・・


上立香は優しい香り。

もっとフルーティーだったり、
派手ではない華やかさ予想していましたが、
今回はかなり控えめです。


しっかり味


透明感がありつつ、
たくましい旨みを含んだ
甘酸っぱい口当たり。

スイスイと飲みやすく、
ライトな感じのお酒を予想していただけに、
ここでも良い意味で期待を裏切られました。


うら


滑らかでシルクのような質感。
角がなく、とろけるような味。

スッとキレて、
後味は爽やかです。

今回は銘柄が異なるということもありますが、
山和の新たな一面を見ました。

しっかり味の新酒です。





つづきまして。。。


しゃらく


寫樂(しゃらく)
純米吟醸 一回火入れ
  福島県:宮泉銘醸のお酒


福島県の地酒


久しぶりの入荷です。
寫楽の純米吟醸。

福島県の地酒で、
最近ではすっかり
入手しにくい部類に入っています。

純米酒はときどき仕入れますが、
純米吟醸酒はしばらくぶりです。


純米吟醸


上立香は控えめ。

甘口の白ワインのような
果実感のある
とっつきやすい第一印象。

お口の中では先ほどは控えめだった
吟醸香が膨らみます。


吟醸香漂う


ふわんと弧を描くように丸まって、
中身がしっかり詰まった旨みが
苦味・辛味と一緒にグッと伸びてきます。

その後はスーーッと引いて、
サッパリとしたキレ口。


うら


思いの外
味に幅がありました。

奥深い味わいの純米吟醸です。





今回最後のお酒です。。。


ばんしゅういっこん


播州一献(ばんしゅういっこん)
純米大吟醸 北錦 無濾過生
  兵庫県:山陽盃酒造のお酒


兵庫県の地酒


今回が初めてのご紹介になる
兵庫県の地酒です。

使われているお米は
兵庫北錦。

精米歩合は50%の
純米大吟醸酒です。


純米大吟醸


クリアで上品な香り。

トロトロと
やや濃厚さを感じるテクスチャー。


山陽盃酒造さん


柔らかで瑞々しく、
赤いりんごを連想させる
フルーティーさが満載。
お口いっぱいに広がります。


無濾過


無濾過生原酒らしいコクと、
程よい重量感。

純米大吟醸の清廉さと合わさり、
味と飲み応えのある大吟醸に
仕上がっています。


初入荷


キュッと苦味を一瞬きかせて
ほどけるようなキレです。


大吟醸


山陽盃酒造さんは
兵庫県宍粟市に蔵を構えておられます。

昨年、火事で蔵の約半分を失われたそうで、
今まで以上のお酒造りに
励んでおられるようです。



うら


しっかり味の純米大吟醸。
是非お味見ください。




今回は
これまでとは一味違う山和と、
久々の寫樂の純米吟醸、
初入荷の播州一献が揃いました。


気分とお好みでご検討ください。
2019-03-01 00:10:00

2月23日(土) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

明日から3月ですね。

早く暖かくなってほしいものですが、
季節の変わり目、どうぞご自愛ください。



今回も新しく入荷したお酒を
ご紹介していきます。


新入荷のお酒


左から
七重郎・相模灘・会津中将・辰泉




それで最初のお酒です。。。


しちじゅうろう


七重郎(しちじゅうろう)
純米吟醸 無濾過原酒
  福島県:稲川酒造店のお酒


福島県の地酒


久しぶりの入荷の七重郎です。

目を引く真っ赤なラベルが
ガラス張りの冷蔵庫でも目立ちます。


久しぶりの入荷


使われているお米は
全量で五百万石。

精米歩合は55%の純米吟醸酒です。


無濾過原酒


柑橘系の果物のような
清涼感のある上立香。

角がなく、
コクと深みのある味わいで、
最初に来る甘味は濃くありません。

後から徐々にフワフワと
甘さが浮き出てくるような感じがします。


純米吟醸


二口目は先ほどよりも
甘味はやや強めに感じられましたが、
それでも淡い印象です。

酸味がきいていますが、
その後、味の流れを
丸く包んで止めるように味が整います。


稲川酒造店さん


香りは主張し過ぎませんが、
香ばしい風味が落ち着きを持って
広がります。

ほんのりと辛く、
いつの間にか切れているような
優しいキレ味。


うら


二回火入れがされているので、
燗酒にしてもおいしいと思います。





つづきまして。。。




さがみなだ


相模灘(さがみなだ)
特別本醸造 無濾過
  神奈川県:久保田酒造のお酒
  日本酒度:+2  酸度:1、5


神奈川県の地酒


こちらの相模灘は今期3回目の入荷です。
前回の入荷は11月15日でした。

お勧めしやすくて、
親しみやすい癖のない味わいが
嬉しいお酒です。


飲みやすい


スッキリとしつつも
華やかな香り。


滑らかで蜜のようにとろける
とても柔らかい口当たり。

口に入れた途端に
飲みやすさを直感します。
人あたりが良さそうなイメージです。


無濾過


綺麗で、このままスーッと
味が流れていくのかと思いきや、
後半ほんのりと樽のような風味が。


せん


厚すぎず、
スルスルと飲み進めていただけるお酒。

後味はシュッと辛くて、
きちんと収まりよくまとまります。





つづきまして。。。


あいづちゅうじょう


会津中将 (あいづちゅうじょう)
特別純米 ひやおろし
  福島県:鶴乃江酒造のお酒


福島県の地酒


こちらは今期2回目の入荷です。
前回の入荷は11月10日でした。
ひやおろしの会津中将。

間が開いているので、
また試飲してみました。


鶴乃江酒造さんのお酒


フルーティーで
清らかさのある香り。


お口の中では
フルーティーさが際立ちます。



ひやおろし


甘酸っぱさに少しだけの苦味が加わった
奥深い味わい。


特別純米酒


苦さから旨みが
ふわりとソフトに伸び上がるような感覚。

そこから
すんなりと引いていくようなイメージです。


旨味しっかり


どの味も目立ちすぎることはないのですが、
旨みがどしっとしていて、
しっかりと味わわせてくれる面も
持ち併せています。


食中酒


食べ物の味を底上げしてくれる
頼れる食中酒です。





つづきまして。。。


たついずみ


辰泉(たついずみ)
辰ism №3 特別純米 山廃仕込 美山錦
  福島県:辰泉酒造のお酒
  日本酒度:+1  酸度:1、8~1、9


福島県の地酒


秋冬のお気に入り。
辰泉さんのオレンジ色のお酒。

こちらも今回で今シーズンの入荷が2回目で、
前回の入荷は11月4日でしたので、
改めてテイスティングしました。


山廃のお酒


前回飲んだときよりも、
色が濃くなっているように思いました。

使われているのは全量で美山錦。

精米歩合は60%の
山廃仕込みの純米酒です。


純米酒


酸味の漂う香り。
芳醇さを予感させます。

パンチのある口当たりで、
酸味とコク、やや凝縮感のある
しっかりボディ。旨み満載。

お口の中では
まろやかな酸味のある香りが広がります。


うら


辛さもあって、
相変わらずのスパイシーさ。

それでいて丸い甘味と
山廃らしいミルキー感とが、
境目が全くないほどマッチしています。

燗にするのも
ものすごくお勧めです。




今回は福島県の3本と
神奈川県の地酒が揃いました。

今シーズン既においしさが実証済みが3本。

七重郎も多くのお客さまに
気に入っていただける味わいです。


どうぞご贔屓にお願いいたします。
2019-02-28 22:55:00

前へ 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 次へ

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00
(閉店時間は目安です)
ラストオーダー23:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  お支払い
現金のみ

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市西区新町 2-17-10(地図)

■Facebook
新鮮処ととろ