大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ



新入荷の地酒

新入荷のお酒

ただいま新酒・春限定酒を中心に
この時季の食べ物に合うお酒をご用意しております



地酒

地酒

当店では季節ごとに
全国より様々な銘柄の地酒を
厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、
銘酒をご提供できるよう努めております。

※表示価格は税抜価格です
お支払いは現金のみ対応しております




≪ただいま入荷中の地酒≫
2020年3月30日 更新
3/31(火)・4/1(水)は臨時休業いたします

ゴールデンスランバ New!
山形県の地酒

2020ゴールデンスランバ
夢の香 純米吟醸生
グラス 750円
けんこんいち 宮城県の地酒

乾坤一(けんこんいち)
特別本醸造 しぼりたて
無濾過生酒
グラス 750円
わかのい 山形県の地酒

若乃井(わかのい)
春宝 特別純米酒 本生
グラス 750円
ささまさむね 福島県の地酒

ささまさむね
特別純米生
グラス 750円
たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
しぼりたて純米
うすにごり生
グラス 750円
こっけん 福島県の地酒

國権(こっけん)
てふ 純米生貯蔵酒
グラス 750円
かめのうみ 長野県の地酒

亀の海(かめのうみ)
旨口純米
グラス 750円
かいしゅういち New!
福島県の地酒

会州一(かいしゅういち)
美山錦 特別純米酒
無濾過生酒原酒
グラス 800円
あいづりゅうがさわ New!
福島県の地酒

會津龍が沢
(あいづりゅうがさわ)
純米大吟醸 あらばしり
生原酒
グラス 800円
かぜがふく 福島県の地酒

風が吹く(かぜがふく)
純米吟醸生酒 うすにごり
中取り
グラス 800円
えいほうや 福島県の地酒

永寶屋(えいほうや)
辛口純米 八反錦 生酒
グラス 800円
はくろすいしゅ 山形県の地酒

白露垂珠
(はくろすいしゅ)
純米吟醸 初しぼり
2019BY 生酒
グラス 800円
ひわた 宮城県の地酒

日輪田(ひわた)
山廃純米生原酒
しぼりたて
グラス 800円
さかやはちべえ 三重県の地酒

酒屋八兵衛
(さかやはちべえ)
純米無濾過生原酒
グラス 800円
みやいずみ New!
福島県の地酒

宮泉(みやいずみ)
純米吟醸 山酒四号
おりがらみ生
グラス 850円
びしゅのせっけい 秋田県の地酒

美酒の設計
(びしゅのせっけい)
純米吟醸 火入れ
グラス 850円

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日




地酒のご紹介

RSS

8月2日(金) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんにちは。
ご覧くださりありがとうございます。

灼熱の太陽が照りつける
猛暑が続いています。

お盆の連休に入られた方も
多くいらっしゃるでしょうか?

次の台風も気になりますし、
いろいろなこと、
お気をつけてお過ごしください。




さて、今回は、
8月2日(金)入荷分の3本のお酒を
ご紹介していこうと思います。

どれもおすすめの銘柄です。



新入荷のお酒

左から
花陽浴・日輪田・辰泉





それでは最初のお酒です。。。


はなあび


花陽浴(はなあび)
備前雄町 純米吟醸
無濾過生原酒
  埼玉県:南陽酒造のお酒


埼玉県の地酒


人気が高く、
定価の何倍もの価格で取引されていたり、
購入条件が抽選だったりする
埼玉県の地酒 花陽浴。

今回は備前雄町が全量で使用された
純米吟醸酒を仕入れました。

精米歩合は55%。
無濾過生原酒のお酒です。


備前雄町使用


華やかフルーティーで
とってもとっても芳香。

ラベルもキラキラしていますが、
まさにそんな印象です。

徐々に落ち着いてはきますが、
シュワッとした舌触り。

お口に入れた途端に
フレッシュなマスカットのような風味が
パーッと広がります。

甘酸っぱさに
ほのかに苦味が合わさった味わい。


華やかフルーティー


雄町らしい旨みが広がり、
再度、苦味が味の終盤で
ギュッと締まりが出てきます。

後味は、なかなかの辛口。

のどにジリリジリリと
辛さが心地よく、
しばらく続きます。


無濾過生原酒


味のあるフルーティーなお酒。

グラスに注いだら、
冷たいうちに是非どうぞ。





つづきまして。。。


ひわた


日輪田(ひわた)
山廃純米
  宮城県:萩野酒造のお酒


何度か仕入れている
日輪田の山廃仕込みのお酒。

前回の入荷は4月でした。


宮城県の地酒


冷蔵庫で保管していますが、
ぬる燗でもおいしい銘柄です。

使われているお米は
全量 五百万石。

精米歩合は60%の純米酒です。


お酒の詳しい説明は
前回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら

今回もおすすめです。





今回最後のお酒です。。。


たついずみ


辰泉(たついずみ)
特別純米 真夏の!超辛口
  福島県:辰泉酒造のお酒
  日本酒度:+12  酸度:1、6


福島県の地酒


辰泉さんは毎夏に、
夏のウマ☆カラという銘柄と、
こちらの真っ赤な銘柄を仕入れます。

(夏のウマ☆カラは、
 今季は既にご提供終了しました)

今回の真っ赤な辰泉は、
超辛口の特別純米酒。

使われているのは
全量で五百万石。

精米歩合は60%で、
一回火入れがされています。


夏限定酒


超絶シャープな上立香。

夏のドンピシャリな
キレッキレのオーラが見えます。
(※実際は見えません)


超辛口


お口の中では一転して
フルーティーな香りが漂います。

ファーストタッチの一瞬は
甘酸っぱくて意外な展開!?と思いきや、
すぐに膨らむ
期待を裏切らないスパイシーさ。


初めに苦味が先行して出てきて、
追いつくようにして、
しっっかりとした辛さがやってきます。


特別純米酒


旨みもちゃんとありますので、
辛いだけではありません。

辰泉さんのお酒らしい充実が
感じられます。


辰泉酒造さんのお酒


キレはバスッと辛口です。

後味は辛苦甘く、
表現では複雑そうですが、
三位一体でまとまりがあって、
思わず鼻をフガフガしたくなる
香りと味わい。

まさに今の時季のカンカン照りのような
超辛口のお酒です。




今回は
埼玉県・宮城県・福島県の
地酒が揃いました。

気分とお好みで
お召し上がりください。
2019-08-10 15:00:00

7月30日(火) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

8月に入りました。

前回お話しした
白目をむきそうなほどの眠たさは、
ここ数日、お天気が良い日が続くと、
あまり気にならなくなりました。

雨が降る前は
よく頭が痛くなるので、
気圧の変化に
少し敏感なのかも知れません。

貧血傾向の人は
特に気圧の影響を受けやすいとのこと。

私自身は貧血だとは
思っていないのですが、
青アザができやすい人は
貧血の気があるとも聞きました。

私はよく、
自転車を停めるときに
ペダルにスネをぶつけるのですが、
左右の脚はだいたい常に青アザ有です。

貧血気味なのでしょうか・・・。

夏は汗と一緒に
鉄分を失うのだそうで、
馬肉を食べて、
お互い気をつけていきたいですね。

そういうとき、
酸素カプセルって良いんですかね?






前置きが長くなりましたが、
本題に入りまして、
一昨日入荷した2本のお酒を
それぞれご紹介していこうと思います。


新入荷のお酒

左:会津中将  右:醸し人九平次




最初のお酒です。。。


あいづちゅうじょう


会津中将(あいづちゅうじょう)
夏限定吟醸酒
  福島県:鶴乃江酒造のお酒
  日本酒度:+3  酸度:1、2


毎夏に必ず仕入れる
会津中将さんの夏限定酒。

特約店限定の貴重な銘柄です。

夏らしいボトルやラベルも
涼しげで好きなお酒です。


福島県のお酒


ラムネのように爽やかで
ほんのりとフルーティーな良い香り。

一口含むと、
予想したよりも甘さが控えめで、
酸味が爽やか。

酸度の値としては低いのですが、
甘酸っぱくて魅力的なスタート。

苦味と旨みが
じわっと大きく広がっていきます。


夏のお酒


旨みはしっかり。

重くはありませんが
充実しています。


鶴乃江酒造さんのお酒


スーーーッと気持ちよく
スムーズに喉に流れます。

このあたりはアルコール度数が、
14、5度と低めなことも
作用しているでしょうか?

味が引いていく様も
好印象です。


夏限定


終盤はなかなかの辛口で、
締りがあって、とても美味です。

食欲がわきそうな夏らしい一本。

グラスに注いだら、
冷たいうちに是非どうぞ。





もう一本のお酒です。。。


かもしびとくへいじ


醸し人九平次
(かもしびとくへいじ)
純米大吟醸 雄町50
SAUVEGE2018

  愛知県:萬乗酒造のお酒
  日本酒度:±0  酸度:1、7


愛知県の地酒


名古屋に酒蔵を構えておられる
萬乗酒造さんのお酒。

岡山県産の酒米 雄町を
50%精米して造られた
純米大吟醸酒です。


名古屋のお酒


極々ごくわずかに熟成感を感じる
ツヤと華のある香り。


萬乗酒造さんのお酒


少しだけシュワッと刺激のある
濃厚で、艶やかな舌触り。


純米大吟醸


とてもまろやか。

それでいて
スパイシーさもあって、
相反する2つの魅力が
見事に混ざり合っています。


雄町使用


ふくよかですが、綺麗に味が流れ、
口どけが良くて飲みやすいです。


うら


後半は辛味が出てきて、
辛苦い後味。

ジリジリとした
何とも気持ちが良い辛さが喉に留まり、
少~しずつ消えていきます。


ふた


まん丸としていて、
しっとりと落ち着きのある味わい。

高級感漂う一本です。




今回は会津と名古屋の
2本の地酒をご紹介いたしました。

どちらもタイプはガラリと違いますが、
おすすめです。

気分とお好みでお召し上がりください。
2019-08-01 20:30:00

7月27日(土) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。


突然の余談なのですが、
この頃、
楽しくない夢をたくさん見て
眠りがとても浅い日と、
寝ても寝ても眠たい日の
どちらかしかなくて、
起きていても、ときどき、
白目をむきそうなくらい眠いです。

気になって調べてみたら、
気圧が低くなると、
酸素濃度が下がるようで、
台風のときは
その影響も大きいとのこと。

熱帯低気圧に変わったようですが、
お住まいの地域は、
台風は大丈夫だったでしょうか?

近畿も梅雨明けしまして、

これから夏本番ですね。

8月にかけて
猛暑という予報も出ていました。


夏バテや熱中症、
くれぐれもお気をつけください。




さて、
ついに本題に入りまして。。。

本日、地酒が新しく入荷いたしました。


新入荷のお酒

左から
こんな夜に・・・
山の井・美酒の設計


一本ずつご紹介していきます。





それでは最初のお酒です。。。


こんなよるに・・・


こんな夜に・・・
山椒魚 純米吟醸
中取り火入れ 29BY

  長野県:㈱仙醸のお酒


こんな夜に・・・の
山椒魚を仕入れました。

使われているのは
全量 信州産の金紋錦。

精米歩合50%という
大吟醸クラスまで磨いて造られた
純米吟醸酒。

贅沢な中取りのお酒です。


長野県の地酒


香りは控えめ。
スッキリ。

酸味のきいた
やや濃厚な口当たり。

次いで甘味が一瞬顔を出し、
このまま甘めに
味が移り変わるのかと思いきや、
苦味と共に味が広がっていきます。

酸味は若干の発酵感を含んでいて、
香味豊かです。


純米吟醸酒


コクがあって、
まったりとした味わい。

後味は苦めで締りがあります。


苦味でキリッと


桜カルビの炙りや、
桜ユッケなどとも
相性が良さそうです。





つづきまして。。。


やまのい


山の井(やまのい)
純米吟醸 夢の香
うすにごり 1回火入れ

  福島県:会津酒造のお酒


お酒屋さんの頒布会商品で、
綺麗なラベルが貼られています。

使用されている酒米は
夢の香。


福島県の地酒


純米吟醸酒ですが、
先ほどのこんな夜に・・・と同じく、
精米歩合は純米大吟醸と同等の50%。

うっすらと
かすかに薄にごりのお酒です。


純米吟醸酒


上立香は
甘さを感じる果実感のある香り。

香りからの予想に反して、
パンチのある苦味と酸味、
思いの外、控えめな甘味が入り混じる
フクザツな味わい。

後味は辛くて
しっとりとしています。

旨みはたっぷり、
苦味のアクセントが印象的で、
似ているお酒が思いつかない個性派。


夢の香使用


香りはお口の中では綺麗で、
それほど膨らみません。

味の強弱がハッキリしていますが、
自然な流れ。

苦味の効果で
終盤~後味の辛さが際立ちます。


個性的な味わい


どて焼や、
うざくなどの甘辛いお料理や、
意外な組み合わせで、
骨付きラムチョップにも合いそうです。





今回最後のお酒です。。。


びしゅのせっけい


美酒の設計(びしゅのせっけい)
純米吟醸 生酒
  秋田県:齋彌酒造店のお酒


秋田県の希少銘酒
美酒の設計です。

今シーズン3度目の入荷で、
初回入荷は6月5日、
前回の入荷は7月3日でした。

お酒の詳しい説明は
初回入荷時の記事をご覧ください⇒こちら


食べ物の味を邪魔せず、
相乗効果でお酒とお料理が
さらにおいしくなるのと、
飲み飽きしない味わい、
そして独特の上品さが
特別感をもたらします。

引きつづき人気です。


現在は注文したお酒屋さんでは
売り切れていますが、
こんなに入荷が続くのは初めてです。

是非このチャンスに
お召し上がりください。




今回は長野・福島・秋田という
3本の地酒をご紹介いたしました。

夏の食材はもは、
キャンペーン中の淡路島鍋の他、
はもおとし(梅肉または酢みそ)や、
はもの天ぷらもご用意しております。

夏限定の茶そばも人気です。

よろしくご検討ください。
2019-07-27 23:00:00

7月20日(月) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。

今月は
急なお休みをいただくことが
続いております。

明日、7月22日(月)も
家庭の事情により、
臨時休業いたします。

何卒よろしくお願いいたします。



本題に入りまして、
今回は一本だけなのですが、
昨日新入荷のお酒を
ご紹介したいと思います。


新入荷のお酒


寫樂(しゃらく)
純米酒 一回火入れ
  福島県:宮泉銘醸のお酒


しゃらく


人気の地酒 寫楽の純米酒です。

宮泉銘醸さんの通年商品で
スタンダードな銘柄ですが、
この頃はなかなか
入手ができなくなっています。

精米歩合は60%。
一度火入れがされています。


福島県の地酒


フルーティーで
控えめな華やかさを持つ香り。

イメージとしては
かすみ草のような可憐な香りです。


宮泉銘醸さんのお酒


まんまるな甘さに
ほんの少しだけスパイスの要素で
苦味のアクセントが加わった、
目を見張るようなおいしさの口当たり。

最初の一口目のこの時点で
もう合格点を突っ切ってしまう
ビックリ嬉しい味わいです。



純米酒


絶妙なバランス。
甘さと酸味+ほんの少しだけの苦味。

旨みが広がって、
スムーズにキレて後味は辛め。

味の強弱、流れ、そしてスピード、
全てがパーフェクトな抜群のおいしさ。

大変おすすめの一本です。




この夏、
福島県から夏限定酒を
いろいろ仕入れていますが、
どれも外れなく出来が良いです。

気分とお好みで
お召し上がりください。
2019-07-21 22:00:00

7月7日(日) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
ご覧くださりありがとうございます。

地酒のご紹介が滞っておりましたので、
引きつづき進めていきたいと思います。


今回は
7月7日(日)入荷分の
4本のお酒を
ご紹介していきたいと思います。




新入荷のお酒

左から
墨廼江・弥右衛門・亀齢・若乃井





それでは最初のお酒です。。。


すみのえ


墨廼江(すみのえ)
夏純米 大辛口
  宮城県:墨廼江酒造のお酒
  日本酒度:+10~13
  酸度:1、6~1、8


宮城県の地酒


久しぶりの入荷です。
宮城県の地酒 墨廼江。

今回のお酒は大辛口の夏限定酒。


墨廼江酒造さんのお酒


使われているお米は、
麹米に五百万石
掛米に蔵の華。

精米歩合60%の火入れされた
特別純米酒です。


夏限定酒


シャープさに
ほんのりとした果実感が合わさった香り。

ぶどうのような甘味と酸味が
爽やか且つフルーティー。


特別純米酒


少しずつ苦味がきいてきて、
味に深みが増してきます。

ジワリと辛さが出てきて
バッサリと気持ちの良いキレ。

後味は辛さが心地よく残ります。


大辛口


辛さは、
大辛口という名前に納得の辛さ加減。

飲み飽きせずに
飲み進めていただけると思います。

辛口好きの方は是非!





つづきまして。。。


やうえもん


弥右衛門(やうえもん)
純米 辛口
  福島県:大和川酒造のお酒
  日本酒度:+7


福島県の地酒


大和川酒造さんの人気の銘柄
弥右衛門の辛口の純米酒です。

使用酒米は夢の香。
精米歩合は60%です。


大和川酒造さんのお酒


香りはスッキリとしていて
強くはありません。

かすかに発酵感を感じる
甘酸っぱい口当たり。

甘酸っぱいと書きましたが、
酸っぱ甘いの方がイメージには近く、
甘さ≦酸っぱさ
・・・という感想を持ちました。

その酸っぱ甘さのあとで、
純米酒らしい旨みが膨らむと共に、
苦味もゆっくりと加わってきます。


純米酒


後味は大人なビターさで、
派手さはないものの、
食事をさらに引き立ててくれる味わいです。

味の厚みは程々ですが、
苦味や辛味がありますので、
メリハリと輪郭があって、
厚みをそれほど感じさせず、
飲みやすく仕上がっています。


食中酒


辛口純米酒の
王道の食中酒。

地元飲食店さんでも
人気の一本だそうです。





つづきまして。。。


きれい


亀齢(きれい)
萬事酒盃中 純米酒
  広島県:亀齢酒造のお酒


広島県の地酒


リピート率が高い
広島県の地酒 亀齢。

冷酒でも燗酒でもおいしく、
飲み飽きもしなければ、
あまり食べ物を選ばないところも魅力の
ありがたい銘柄です。


純米酒


使われているのは、
麹米に八反錦、掛米に中生新千本。

精米歩合はどちらも80%です。


亀齢酒造のお酒


香りは控えめでスッキリ。

ややミルキーで山廃のような香味が
一瞬だけ鼻を抜けていきます。

シャープで超軽快なお酒。


食中酒


旨みも重たさはないですが、
軽すぎることもなく、スッとキレて、
後味には甘苦さがほんのりと残ります。

お口の中でも
香りは控えめですので、
食べ物との相性は抜群。

良い意味で目立たず、
引き立て役になってくれます。

それでいて、ついつい進みます。

今回もおすすめです。






今回最後のお酒です。。。


わかのい


若乃井(わかのい)
夏宝 特別純米酒 雪室貯蔵
  山形県:若乃井酒造のお酒
  日本酒度:+4  酸度:1、4


春夏秋冬と季節に応じて、
一番おいしいタイミングを見計らって
出荷される若乃井酒造さんの
季節限定酒から、
夏限定の夏宝を仕入れました。


山形県の地酒


使われているお米は
全量で美山錦。

精米歩合は60%の特別純米酒です。

香りは控えめおしとやか。


特別純米酒


わずかに熟成感を感じます。
良い塩梅の丸み。

甘味と苦味が
綺麗に融合していて、
境目がありません。

旨みはボリューミーになりすぎず、
早い段階でスーッと引いていくような流れで
スムーズに飲み進めていただそうです。


夏限定酒


日本酒をあまり飲み慣れていない方にも
召し上がっていただきやすいと思いますし、
どちらかというと女性に
気に入っていただけそうな雰囲気です。

お酒自体が
しっとりとしていて、
丸みがあって、
女性のような柔らかさを持っています。

最初の日本酒としてもおすすめです。




今回は4本のお酒をご紹介いたしました。

気分とお好みで
是非お召し上がりください。
2019-07-18 19:00:00

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00
(閉店時間は目安です)
ラストオーダー23:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  お支払い
現金のみ

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市西区新町 2-17-10(地図)

■Facebook
新鮮処ととろ