大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ

NEW!

新入荷のお酒

新入荷のお酒





地酒

地酒

当店では季節ごとに
全国より様々な銘柄の地酒を厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、
銘酒をご提供できるよう努めております。

※税抜価格を表示しております


≪ただいま入荷中の地酒≫
2017年12月14日 更新

いずみかわ 福島県の地酒

泉川(いずみかわ)
純米吟醸
並盛
得盛
1000円
1500円
たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
辰ism №3 山廃仕込
特別純米酒 美山錦
並盛
得盛
850円
1300円
あいづりゅうがさわ 福島県の地酒

會津龍が沢(あいづりゅうがさわ)
純米吟醸 原酒 生詰
並盛
得盛
800円
1200円
えいほうや 福島県の地酒

永寶屋(えいほうや)
秋あがり 辛口純米 生詰
並盛
得盛
800円
1200円
スノードロップ 福島県のお酒

スノードロップ
真冬だけのプレミアム生
一杯 750円
あいづむすめ 福島県の地酒

会津娘(あいづむすめ)
純米吟醸 雄町
並盛
得盛
1000円
1500円
まなつる 宮城県の地酒

真鶴(まなつる)
山廃 辛口 特別純米
並盛
得盛
750円
1150円
じょうきげん 山形県の地酒

上喜元(じょうきげん)
純米酒
並盛
得盛
750円
1150円
やまとやぜんない 福島県の地酒

Yamatoya Zennai(やまとやぜんない)
純米 無濾過 生原酒
並盛
得盛
850円
1300円
はないずみ 福島県の地酒

花泉(はないずみ)
やまヨロ万(やまよろまん)
純米吟醸酒 もち米四段掛け 一火
並盛
得盛
850円
1300円
ほうおうびでん 栃木県の地酒

鳳凰美田(ほうおうびでん)
初しぼり 純米吟醸 生酒
並盛
得盛
850円
1300円
みつたけ 佐賀県の地酒

光武(みつたけ)
手造り純米 50%
並盛
得盛
750円
1150円
たちばなや 宮城県の地酒

橘屋(たちばなや)
雄町 山廃特別純米
並盛
得盛
850円
1300円
たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
プリミティブ 2016 純米75
並盛
得盛
800円
1200円
こっけん 福島県の地酒

國権(こっけん)
純米吟醸 秋あがり
並盛
得盛
1000円
1500円
うめこいし 福島県の果実酒

榮川(えいせん)
梅恋し
一杯 750円
すだちさけ 福島県の果実酒

榮川(えいせん)
SUDACHISAKE~すだちさけ~
一杯 750円




地酒のご紹介

RSS

お酒紹介記事をコピーしました

カテゴリ : その他
こんにちは。

【新鮮処ととろ20周年 大創業祭!】が
昨日をもちまして終了いたしました。

沢山のお客さまにご来店いただき、お祝いも頂戴しました。
心より御礼申し上げます。


大創業祭期間中、
(今はなき)【新鮮処ととろ20周年 大創業祭!】ページで
ご紹介しておりました地酒の記事を
まだご用意があるものもありますので、
こちらにコピーしてきました。

まだご覧になっておられない方は
是非ご一読くださいませね。


本日から通常メニューに戻ります。
またよろしくお願いいたします。
2014-10-11 15:55:00

当店が週刊現代に掲載されました

カテゴリ : その他
こんにちは。

今週の月曜日、
当店の情報が掲載された週刊現代が発売されました。

ご覧くださったお客さまも多くおられて嬉しいです。
ありがとうございます。


今回の取材の経緯ですが、
週刊現代さんで東北の地酒特集をくむことになり、
東北のお酒を応援している大阪の店を探していたときに
いくつかの蔵元さんが当店の名前を挙げてくださったことがきっかけで、
ホームページをご覧になられ、
取材依頼をいただきました。

ありがとうございました。


撮影の様子
撮影の様子


その日ご用意していたお酒の中から、

お勧めの3本を選ぶことになり、
野恩・風が吹く・辰泉を私(と母)が選びました。

全てがお勧めだったのですが、
既に他のお店でお勧めされていたものや
掲載することが決まっていたものもあって、
これら3本に決めました。

おいしくて、当店で人気が高いのはもちろんですが、
すごく少ない人数で切り盛りされている小さい酒蔵さんや、
歴史を継いで若い方が造られているお酒です。

当店では大人気で
お客さま方にも喜んでいただいていますが、
地元での消費が多く、大阪では珍しい銘柄でもあります。

銘酒の多い福島内で人気が高いのはすごいことですが、

全国規模で人気になっても全然おかしくないお酒です。


当店はいつも同じ銘柄をご用意しているわけでありませんので、
残念ながらご来店の際に扱っていないこともありますが、
タイミングが合いましたら、是非お召し上がりください。
今の時季以外のお酒もお勧めです。


今回はとてもありがたい繋がりで、
貴重な機会を与えていただきました。

どちらの蔵元さんが当店を推薦してくださったのか
わからないのですが、お礼申し上げます。
とても嬉しかったです。



ところで。。。


最初の方で書いたように
「週刊現代見たよっ!」と言ってくださる方も多いのですが、
今週、意外に多かったのが以下の会話です。


お客さま 「週刊現代見たよっ!」

私たち 「ありがとうございます!」

お客さま 「写真も綺麗だったね!」

私たち 「そうなんですよ!」

お客さま 「お店が綺麗に写ってるねっ!


意外でもないか・・・。

ありがたいことに、食べものの写真が
実物以上においしそうだとは言われないのですが、
その他はもうちょっと頑張りたいと思います。


当店を選んでくださり(綺麗な写真を載せてくださった)
週刊現代さんにも感謝いたします。

この度はどうもありがとうございました。
2013-12-14 14:25:00

飛露喜の価格訂正のお知らせ

カテゴリ : その他
こんにちは。

大変申し訳ありませんが、
前回お伝えした飛露喜の価格に訂正があります。


飛露喜は、並盛のみで一杯1000円です。


大変申し訳ありませんが、
当店でも手に入るのが初めてで、
全国で人気が殺到し今入手が最も困難なお酒のひとつです。

入力ミスしてしまい恐縮ですが、
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。
2013-08-22 15:00:00

地酒並盛の価格改定のお知らせ

カテゴリ : その他
こんにちは。

日曜日ですね、いいがお過ごしでしょうか?

今回はお知らせがあります。


本日 6月2日(日)より、地酒の並盛の価格
650円⇒700円に変更することになりました。


最近では遠方から地酒を仕入れることがほとんどになり、
今後、さらに新しい銘酒を発掘していくためにも
ご理解をお願いいたします。



まだご紹介が済んでいませんが、
先日入荷したお酒も大好評です。

少しとろんとしたような質感のものもあって、
サラサラとしたものあり、バリエーションに富んでいます。

こちらもご賞味いただき、
今後ともよろしくお願いいたします。
2013-06-02 12:00:00

本格的に秋限定酒の季節到来!

カテゴリ : その他
こんばんは。

お酒の銘柄から“夏”の文字が消え、
変わって秋のお酒の代名詞“ひやおろし”
見かけるようになって、しばらく経ちました。


外のボードに貼っているポップ


いよいよ本格的に
秋限定酒の季節ですので、
外のボードに貼っているポップも
秋仕様のものを作りました。


夏バージョンと交代です
夏のポップと交換です



今後もしばらくは秋のお酒の入荷が続きますが、
今、旬の東北直送のさんまとの相性が
とても良いと、お客様から好評です。


しょうが醤油も付くので、2種類の味で召し上がれます


特に、
さんまのお造りに付けている“ワタ(肝)醤油〔上写真〕”や、
塩焼きのワタとの組み合わせが人気です。


ふわふわのさんまの塩焼


さんまも2Lの特大サイズで、
ピカピカの自慢の品。


この季節に一緒にお召し上がりいただきたい
おすすめの地酒の肴です。

お試しくださいね!
2011-09-19 00:50:00

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市西区新町 2-17-10(地図)

■Facebook
新鮮処ととろ