大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ

新入荷の地酒

新入荷のお酒






地酒

地酒

当店では季節ごとに
全国より様々な銘柄の地酒を
厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、
銘酒をご提供できるよう努めております。

※表示価格は税抜価格です





しゅわしゅわ地酒まつり

ピチピチ質感の地酒がお得!

ジンギスカンの時期に合わせ、
活性の地酒を特別価格にて
ご提供いたします。
新入荷の銘柄もたくさんご用意いたします。







≪ただいま入荷中の地酒≫
2018年6月3日 更新

ほーむらんまっこり New!
シュワシュワ地酒まつり

山形県の地酒

楯の川(たてのかわ)
ホームランまっこり
70cc 400円
ならまん New!
シュワシュワ地酒まつり

福島県の地酒

奈良萬(ならまん)
純米 無濾過生原酒
中垂れ
70cc 400円
まちだしゅぞう New!
シュワシュワ地酒まつり

群馬県の地酒

町田酒造
(まちだしゅぞう)
純米吟醸 雄町55 29BY
70cc 400円
さかやはちべえ New!
シュワシュワ地酒まつり

三重県の地酒

酒屋八兵衛
(さかやはちべえ)
純米吟醸生 活性にごり酒
しぼりたて
70cc 400円
シュワシュワ地酒まつり シュワシュワ地酒まつり
秋田県の地酒

角右衛門(かくえもん)
純米吟醸酒 直汲み
70cc 400円
シュワシュワ地酒まつり New!
神奈川県の地酒

残草蓬莱
(ざるそうほうらい)
純米 緑ラベル にごり酒
29BY
並盛 700円
きらくちょう 滋賀県の地酒

喜楽長(きらくちょう)
特別本醸造 あらばしり
並盛 700円
画像の説明 New!
福井県の地酒

梵(ぼん)
しぼりたて初雪2017
生原酒 山田錦 純米大吟醸
並盛 750円
いずみかわ New!
福島県の地酒

泉川(いずみかわ)
純米吟醸
並盛 750円
あいづちゅうじょう New!
福島県の地酒

会津中将
(あいづちゅうじょう)
特別純米生 うすにごり
並盛 750円
みやいずみ New!
福島県の地酒

宮泉(みやいずみ)
純米吟醸 生酒
五百万石
並盛 750円
たついずみ New!
福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
純米吟醸 京の華1号
生酒
並盛 750円
ささまさむね New!
福島県の地酒

ささまさむね
純米吟醸 無濾過生
並盛 750円
まんさくのはな 秋田県の地酒

まんさくの花
(まんさくのはな)
限定純米原酒
山田錦70 無濾過生詰
並盛 750円
ゆず酒 New!
栃木県の果実酒

鳳凰美田(ほうおうびでん)
ゆず酒
一杯 750円
うめこいし 福島県の果実酒

榮川(えいせん)
梅恋し
一杯 750円




地酒のご紹介

RSS

≪10月限定≫特選地酒飲み比べセットのお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
昨日はお天気がよく暑い一日でした。

思いっきり日焼けしそうな日差しで、
大物を洗ってもカラッとよく乾いて助かりました。

10月に半袖って変なのかな~?とか考えつつ、
でも自分が気にしてるほど他人から見られていないよな~と、
ちょっと自意識過剰気味です。





本題に入りまして、
特選地酒の飲み比べがご好評をいただいております。
ありがとうございます!

榮川酒造さんが送ってくださったグラスが良くて、
一杯の量が結構しっかりあるとのご感想もいただいています。


企画が始まって一日二日で、
早くもいくつか酒瓶が空になりました。

引き続き入荷予定ですので、
楽しみにしていただければと思います。


一昨日も地酒が新しく3本入荷いたしましたので、
今回はそれらをご紹介したいと思います。


新入荷の地酒


左から
末廣・弥右衛門・山の井




それでは最初のお酒です。。。


すえひろ


末廣(すえひろ)伝承山廃純米酒
  福島県:末廣酒造のお酒  日本酒度:±0  酸度:1、7


これまでにも数回仕入れたことがある銘柄。

『伝承』という言葉がインパクトがありますが、
蔵元さんが大正時代の初期から100年以上に亘って
代々受け継いで造っておられるお酒だそうです。

昔の人も同じお酒を味わっていたのかと思うと
何だかちょっと粋です。


福島県の地酒



使われているお米は会津産の五百万石。
精米歩合は60%です。


山廃のお酒


蔵元さんは
『酸味と甘味が入り混じるバランスよい山廃純米酒です』
と紹介されています。

今年のお酒がそうなのかもしれませんが、
山廃のお酒としてはあっさりとしているように思えます。
飲みやすいです。


あっさりとした味わい


飲み比べでご用意している真鶴も山廃のお酒ですが、
真鶴がフルボディだとすると、こちらはミディアムボディ。
同じ山廃でも軽快さがあります。

食中酒として地元でも重宝されているそうです。
いろいろなお料理に合いそうです。

是非お味見ください。





つづきまして。。。


やうえもん


弥右衛門(やうえもん)純米 辛口
  福島県:大和川酒造のお酒  日本酒度:+8~9


野恩などを造っておられる大和川酒造さん。
若い杜氏さんが率いて頑張っておられて
辛口のお酒造りに定評のある蔵元さんです。


会津の地酒


使われている酒米は夢の香。
精米歩合は58%です。


辛口のお酒


ポイントが『旨み』と『キレ』なのだそうです。

香りは穏やかで、落ち着いた口当たり。
その後すぐに出てくる旨みは伸び伸びとしていて、
お米の味が濃く風味豊かな味わいです。


厚い旨みと爽快なキレ


終盤はドライで爽やか。軽やか。
グーーーっと伸びてパッと散るようなイメージ。

辛過ぎることのない、
味のバランスとマッチした柔らかい辛さのお酒です。





今回最後のお酒です。。。


やまのい


山の井(やまのい)純米酒70
  福島県:會津酒造のお酒


久しぶりの入荷。
当店では金紋會津の方が登場回数が多いかも知れません。
凛など人気の銘柄も醸造されている會津酒造さんのお酒です。


こちらのお酒を仕込まれる際、
今期は柔らかさと飲みやすさは残しつつも
お酒としての芯をしっかりと持たせることを
課題にしようと目標を掲げられたそうです。


会津の地酒


常に磨きをかけ続けて、新しい試みを行い
お酒造りをされている蔵元さんですが、
『感じるままに飲んでください。』というのがメッセージ。

先入観なしで純粋にお酒を楽しんでもらえるように、
いろいろなデータをボトルには載せておられません。

調べると、
酒米のことや、こだわりの仕込み水ことなど
興味深いことが出てくるのですが、
蔵元さんの気持ちを大切にしておこうと思います。

私が作り手だったら吹聴しているであろう
こだわりと丁寧な造りです。


感じるままに飲んで下さい。がメッセージ


フルーティーさがありながら上品な強さの香り。

キリッとした酸味と辛さがあって
爽やかな一面もあるのですが、
ただいまご用意しているお酒の中では珍しく、
柔らかい甘みが印象に残る味わいです。

感じるままにどうぞ!






今回は飲み比べ用に選んだ
会津の地酒をご紹介いたしました。

同じ産地のお酒ですが、
色が違う3本です。

お好みをお聞かせいただければ
ご提案もできますので、
どうぞお試しください。

よろしくお願いいたします。
2017-10-10 01:55:00

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市西区新町 2-17-10(地図)

■Facebook
新鮮処ととろ