大阪市西区新町にある居酒屋 新鮮処ととろ 旬の食材と地酒をご用意し、年中無休で皆様のお越しをお待ちしております

大阪市西区新町の居酒屋は新鮮処ととろ



新入荷の地酒

新入荷のお酒

新入荷のお酒








地酒

地酒

当店では季節ごとに
全国より様々な銘柄の地酒を
厳選して仕入れております。
小さな蔵元のお酒や、珍しいお酒など、
銘酒をご提供できるよう努めております。

※表示価格は税抜価格です


≪ただいま入荷中の地酒≫
2018年8月17日 更新

みむろすぎ New!
奈良県の地酒

三諸杉(みむろすぎ)
夏純 純米生詰
並盛 700円
やうえもん 福島県の地酒

弥右衛門(やうえもん)
純米 辛口
並盛 700円
ゆうほ 石川県の地酒

遊穂(ゆうほ)
純米 無濾過
生原酒 しぼりたて
並盛 700円
ほうおうびでん New!
栃木県の地酒

鳳凰美田
(ほうおうびでん)
純米吟醸 五百万石
並盛 750円
かりほ New!
秋田県の地酒

刈穂(かりほ)
白の極辛口 山廃純米
おりがらみ
並盛 750円
たついずみ 福島県の地酒

辰泉(たついずみ)
特別純米 真夏の辛口
並盛 750円
あいづりゅうがさわ 福島県の地酒

會津龍が沢
(あいづりゅうがさわ)
純米吟醸 一回火入れ
並盛 750円
がんぎ New!
山口県の地酒

雁木(がんぎ)
純米 活性にごり
発泡生原酒
並盛 800円
ひろき 福島県の地酒

飛露喜(ひろき)
特別純米 生詰
並盛 800円
はなあび 埼玉県の地酒

花陽浴(はなあび)
純米大吟醸 八反錦
瓶囲無濾過生原酒
並盛 800円
えいほうや 福島県の地酒

永寶屋(えいほうや)
純米吟醸 備前雄町
生酒
並盛 800円
びしゅのせっけい New!
秋田県の地酒

美酒の設計
(びしゅのせっけい)
純米吟醸 無濾過 原酒
並盛 800円
ほうおうびでん New!
栃木県の果実酒

鳳凰美田
(ほうおうびでん)
ゆず酒
一杯 750円
うめこいし 福島県の果実酒

榮川(えいせん)
梅恋し
一杯 750円




地酒のご紹介

RSS

5月21日(月) 新入荷のお酒

カテゴリ : イチ押しの地酒
こんばんは。
ご覧くださりありがとうございます。


日中、汗ばむような季節に
なってまいりました。

春夏季の生ビール
サッポロ黒ラベル樽生もよく出ます。

秋冬季のヱビル生ビールのときは
持ち手のないグラスなのですが、
黒ラベルはジョッキです。

丁寧にお入れしています。
グググッとどうぞ!




さて、
めちゃくちゃ更新が遅くなりましたが、
今回は新しい地酒のご紹介です。


新入荷のお酒


左から
梵・角右衛門・百十郎・昇龍蓬莱

一本ずつご紹介していきます。





それでは最初のお酒です。。。


ぼん


梵(ぼん)純米吟醸 ひやおろし
  福井県: 加藤吉平商店のお酒


久しぶりの入荷の梵。

こちらのシリーズが入荷して
冷蔵庫に入れていると、
たまに「そよぎ?」と聞かれます。

同じ漢字ですが、『ぼん』と読みます。


福井県の地酒


使われているお米は
山田錦と福井県産の五百万石。

精米歩合は55%です。


直詰


使用米の山田錦は
兵庫県の特A産地区産契約栽培
とありました。
サラッと聞くだけで、スゴそうです。


旨口


ちょうど旨口のお酒。


限定酒


香りは上品で、
味にメリハリがありながら
味わわせるお酒です。


720ml


火入れされているので、
燗酒でもお召し上がりいただけます。

燗にすると滑らかさが際立ち、
芳醇になる印象です。


おすすめ


是非お召し上がりください。





つづきまして。。。


かくえもん


角右衛門(かくえもん) 純米吟醸酒 直汲み
  秋田県:木村酒造のお酒
  日本酒度:+3  酸度:1、3


今回が初入荷のお酒です。
秋田県の地酒で角右衛門(かくえもん)。

今回の銘柄は
極々少量しか生産されていない限定品。
既に完売のお酒屋さんが多いです。


秋田県の地酒


使用米は美山錦。
精米歩合は55%です。


初入荷


香りは甘酸っぱい
フルーティーな雰囲気。

シュワッとした舌触りで、
グッと旨みが伸びていきます。


うら


味わい深く、
やや飲み応えを感じるタイプのお酒。

その後は打って変わって
スッと綺麗に切れて、
後味とってもスッキリ。

爽快感の残るお酒です。





つづきまして。。。


ひゃくじゅうろう


百十郎(ひゃくじゅうろう)
純米吟醸 無濾過生原酒 白炎(びゃくえん)
  岐阜県:林本店のお酒
  日本酒度:2、0  酸度:1、5


初入荷


百十郎は豊富な銘柄を持つ
人気のシリーズですが、
今回仕入れた白炎は今回が初入荷。

白い炎で「びゃくえん」
と読むそうです。


岐阜県の地酒


使われている酒米は
富山県南砺市産の五百万石。

精米歩合は60%です。


白炎 びゃくえん


香りはほんのりフルーティー。

バナナのようなコテッとした感じの
果物のイメージです。


林本店


口当たりは意外にも透明感が印象的で、
雑味なく、嫌味のない甘み。

柔らかい旨みが膨らみますが、
酸味が味を引き締め、綺麗に整います。


フルーティー


スッパリ切れるというよりも
余韻まで楽しんでいただけるお酒で、
だんだんと味が引いていくような感覚です。


おすすめ


当店では
超辛口の百十郎を仕入れることが
一番多いですが、
他のお酒もおいしいので、
是非お試しいただきたいです。





今回最後のお酒です。。。


しょうりゅうほうらい


昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい)
生もと純吟 八反錦60 28BY
  神奈川県:大矢孝酒造のお酒
  日本酒度:+7  酸度:1、8


時間のかかる生もと製法で造られた
純米吟醸酒。


神奈川県の地酒


銘柄どおりなのですが、
使用米は八反錦で、
精米歩合は60%です。


きもと


香りが個性的で、
フルーティーさは皆無。

乳製品のような
ミルキーさとほんのり酸味が
混ざり合ったような香り。
個人的にはチーズみたいと思いました。


純吟


お酒の色は黄味がかっています。


八反錦


熟成を経てから出荷されていますので、
旨みが増していると思われます。

香りにも甘さは感じませんでしたが、
味としても甘さはかなり控えめな印象。

酸味が効いていてる食中酒といった感じ。

旨みが広がりますが、
スッキリとしています。


燗


生もと造りのお酒というのは
燗酒にするのがお勧めなので、
こちらのお酒も燗を
候補に入れていただきたいです。

切れの良さはそのまま、
優しく味わいが広がります。





今回は4種類のお酒をご紹介いたしました。

どれも720mlボトルですので、
なくなり次第終了です。

是非ご検討ください。
2018-06-01 00:34:00

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
… お席に余裕があります
… 空席わずかです
… 満席です
… 休業日

お店情報

店先



■  営業時間
18:00 ~ 24:00

■  定休日
無休(臨時休業あり)

■  TEL
06-6539-7216

■  住所
大阪府大阪市西区新町 2-17-10(地図)

■Facebook
新鮮処ととろ